2019815日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で敗戦し、とうとう泥沼の9連敗となってしまった北海道日本ハムファイターズの現状について楽天で監督をしていたデーブ大久保、元阪神ダイエーの池田親興、元中日阪神の田尾安志がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 日本ハムはロッテに敗れて9連敗。5位転落となってしまいました。

 

大久保 田尾さん、どうでしょうか。

 

田尾 栗山監督はちょっと締め直して上げてきてほしいですね。

 

大久保 これどうしたらいいと思いますか?

 

田尾 どうですんだろう・・・難しい()

 

大久保 中田が離脱しちゃってるんで、打線的には迫力がなくなるじゃないですか。

 

田尾 そうですね。こういう時って先制点を取られるとあんまり勝てないんですよ。

 

大久保 はい。

 

田尾 やっぱり、まず先制点をどうやって取るか。ということはピッチャーがもうちょっと踏ん張らないといけない。

 

大久保 そうですね。それで4番に清宮が入って3三振でした。

 

この日の清宮の打撃内容
空三振 一ゴ 空三振 見三振
シーズン打率.183(8/15の試合終了時点)

 

田尾 清宮の4番がなあ・・・今はあまり打ててないんですよね。

 

大久保 そうですよね。

 

田尾 それを無理矢理4番にするというのは僕はちょっと問題アリかなと思いますよ。

 

大久保 今は育ててる場合じゃないですよね。

 

田尾 今はシーズンの勝負どころですからね。

 

大久保 そうですよね。池田さん、ピッチャーから見て清宮のウィークポイントはどこですか?

 

池田 やっぱり4番バッターですから、ランナーがいることが多いので、自分の好きなコースというよりも嫌いなコースを突いてこられるんで、そこに対処しなきゃいけない。

 

大久保 はい。

 

池田 今は中田がいない中で厳しいところがありますけど、今は結果よりも思い切ってやることが大事だと思います。

 

田尾 いいバッターだけど、今は調子が悪い。

 

大久保 そうですよね。

 

田尾 それを無理矢理4番にするのは良くないと思いますね。

 

池田 チームとしては重箱の隅をつつくようにやれることはやってると思うんですよ。

 

大久保 はい。

 

池田 1位まで0.5ゲーム差までいっていたのが、そこからドスンっと落ちてしまったのはちょっと心配だなと思いますね。

 

大久保 そうですね。ぜひ、もう一度首位争いに戻って来れるようにしてほしいと思います。

 

稲村 はい。

 

 

以上です。

ダメなときは何やってもダメになるんです。
おすすめの記事