201999日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で今季限りで引退となった東京ヤクルトスワローズの館山昌平と畠山和洋について元中日の谷沢健一、元中日阪神の田尾安志、元阪神ダイエーの池田親興がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



東京ヤクルトスワローズは9月9日に畠山和洋選手と館山昌平投手の今季限りの引退を発表。

 

館山昌平 38歳畠山和洋 36歳
2002 ドラフト3巡目2000 ドラフト5位
278試合85勝68敗 24H 10S 防3.321105試合 率.265(3528-936) 本128 点567
2009最多勝 2008最高勝率 2015カムバック賞2015最多打点

 

谷沢 池田さん、館山は随分と貢献しましたよね。

 

池田 はい。非常に珍しい角度から投げるピッチャーで、頭の位置が全然変わらないんですよね。

 

谷沢 うんうん。

 

池田 腕も強く振って球も速かったですし、最後は怪我に泣きましたけど、また戻って来て投げていたのが印象的でしたよね。

 

谷沢 田尾さん、血行障害の手術後にキャンプで投げてるのを見た時はスゴかったね。

 

田尾 はい。僕は彼がまだ日本大学に在学に大学選抜に選ばれて一緒に台湾に行ってるんですよ。

 

谷沢 ほぉ。

 

田尾 その彼がもう引退なんだなっていう、あれから何年も経ったんだなというのを感じますね。

 

谷沢 2015年には優勝にも貢献したしね。

 

田尾 そして畠山選手はまだ2軍の頃にアジア大会でプサンに一緒に行ってるんですよ。

 

谷沢 ほー。

 

田尾 だからいつも気になって見ていた2人ですね。

 

池田 2人とも個性があるスイングであり、投球フォームですよね。非常に印象残る選手ですよね。

 

田尾 畠山なんて不器用な感じがしましたけど、ここまでプロでやるとはね、大したもんですよ。

 

谷沢 あれだけのオープンスタンスでね。

 

池田 下半身の動きが非常に面白いですよね。

 

谷沢 まあこうやって働いてチームに貢献した選手が去って行くのは寂しいね。

 

田尾 また何かプロ野球界で貢献してもらいたいですね。

 

アナ 両選手は今週の金曜日、913日に引退会見を行う予定です。

 

 

以上です。

個性のある2人でした。
おすすめの記事