2019916日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で腰痛による今季の抹消となった読売ジャイアンツの菅野智之について元横浜の斎藤明雄、野村弘樹、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



9/15の投球内容
4回78球 被安打6 奪三振4 四球2 失点4
(今季22試合 11勝6敗 防御率3.89)

 

アナ 阪神に敗れた巨人ですが、昨日(9/15)先発で登板した菅野智之投手が今日抹消されました。

 

大矢 うん・・・。斎藤さん、これは前回抹消されて上がってきたけど完全に治ってなかったんじゃないかなと思いますよね。

 

斎藤 そういう状態で上がってきたと思いますよね。だからゲーム途中で交代を申し出たんだと思いますけどね。

 

大矢 はい。

 

斎藤 まあ優勝を早く決めてというのが多分あると思うんですけど、菅野の体を大事にしても良かったのかなという感じがありますよね。

 

大矢 野村さん、逆に考えると菅野にしてみたら、自分が頑張らないと、っていうのがあったんですかね。

 

野村 もうそれだけだと思いますね。だから無理をしてでも大事な時期なんで投げるという思いでマウンドに上がったんだと思いますね。

 

大矢 はい。

 

野村 とはいえ、昨日はこの結果と内容だったんで抹消もやむを得ずですよね。今後、一番大事なのはクライマックスシリーズや日本シリーズに向けてなんでね。

 

大矢 そうですね。

 

野村 それで菅野は大黒柱じゃないですか。彼の代わりが務まるピッチャーは誰もいないんで、やってもらわないといけないんで心配は心配ですね。

 

大矢 そうですね。でも、今回の抹消ではキチンと治さないといけないよね。

 

斎藤 そうなんですよ。10日間でキッチリと治さないといけないですよね。この前の抹消では怪我をしてるはずなのにキャッチボールをしてたじゃないですか。

 

大矢 うんうん。

 

斎藤 前のは軽いのかなという感じはしたんですけど、今回は様子見とかなしでしっかりと治さないといけないですね。

 

大矢 そうですね。

 

 

以上です。

原監督は菅野が投げたくても止めないといけないですよ。
おすすめの記事