2018年7月1日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.SB戦で3ヵ月ぶりの白星で2勝目をあげた千葉ロッテマリーンズの洒居知史について元中日の谷沢健一がフリーアナウンサーの梅田淳(以下梅田)と共に語っています。後半は好調のロッテについて元日ハムの岩本勉、元ロッテの里崎智也がフジアナウンサーの久代萌美(以下アナ)も参戦して語っています。

 



【この日の洒居の投球内容】

7回101球、被安打5、奪三振6、四死球1、失点1

今季2勝2敗 防御率5.64 (7/1の試合終了時点)

 

【洒居のヒーローインタビューの一部】

洒居 (7回のピンチについて)あの場面で打たれていると春先の4月のようなピッチングになってしまうとずっと思っていたので、あそこは気合で抑えました。負けられない試合だったということは分かっていましたし、今季初めてチームに貢献できたのかなと思います。

 

 

梅田 まあ、随分と苦労もしたんでしょう。

 

谷沢 4月の末から約1ヵ月半ほど敢えてファームに落とされて、首脳陣がもう少し走り込んで、そして投げ込んでこいということであの調整、ミニキャンプみたいなものが今日のピッチングに繋がりましたよね。

 

梅田 まず良かったところは何でしょうか。

 

谷沢 やはり、ストレートのキレが復活してきましたよ。昨年は新人で5勝ほどしたピッチャーですからね。

 

梅田 はい。

 

谷沢 もともといいものを持っているんだけど、ちょっと変化球で楽をしようというピッチングを覚えてしまって今季のスタートを失敗しましたよね。

 

梅田 なるほどね。まあ、佐々木千隼と比較されたりしましたが「酒居がいいんだよ」という言葉が聞こえてきましたもんね。

 

谷沢 そうですね。

 

梅田 今シーズンはこれからロッテはどうでしょう?上がってきますかね。

 

谷沢 ボルシンガーと石川が安定していますからね。ローテの三本目、四本目に入りますよ。

 

 

【ここから岩本と里崎と久代アナも参戦してロッテの今後について】

アナ ロッテが2カード連続の勝ち越しです。井口監督は試合後「自分たちの野球がしっかりできている。これを継続して最後までやることが大事」とコメントしています。

 

岩本 自分たちの野球。戦い方ですよね。里崎さん、ロッテがぐんぐん上がってきていますけども。

 

里崎 正直、今のロッテは強いですよ。本当に。

 

岩本 おぉぉ。

 

里崎 これね、僕が次に出演する時に1位になっている可能性があります。それぐらい今バッチリしてきています。

 

岩本 なるほどぉ。井口監督の戦い方というのも、かなり鮮明化されてきたというかね。

 

里崎 そうですね。一番大きいのが出塁して足でかき乱しながら、クリンナップの中村と角中と井上の前でチャンスメイクして得点していくっていうのが必勝パターンですけど、下位打線から繋がっていったら本当に大量得点になるんで、今は投打に完璧ですね。

 

谷沢 うん。1位になるかどうかは分からないけどね。話半分ぐらいに聞いといた方がいいよ。

 

里崎 フフフ(笑)

 

谷沢 話半分ですか(笑)

 

里崎 谷沢さん、今日のロッテは強かったでしょ?

 

谷沢 まあ、今日はね。

 

岩本 今日は・・・(笑)

 

アナ 厳しいですね(笑)

 

 

以上です。

谷沢は空気を読まずに好きなこと言う人間ですからこういうことを軽く言っちゃうんですよね。冗談の感じなんですけど少し変な空気になっていました。

おすすめの記事