2021年4月28日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガース戦で猛虎打線をピシャリと抑えた中日ドラゴンズの勝野昌慶のピッチングについて元横浜の平松政次、元日ハム阪神の片岡篤史、ヤクルトをしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



勝野のヒーローインタビューの一部

勝野 いいプレーしてもらったり、点を取ってもらったり、いつも野手の方にはお世話になってるので、点を取ってもらった後の回では絶対に0に抑えるぞという強い気持ちでマウンドに上がりました。首位の阪神に2連勝できたという事でチームに勢いが付いていると思うので、このままの調子でやっていきたいと思います。

 

 

勝野を語る

この日の勝野の投球内容
6回2/3 96球 被安打5 奪三振7 四球1 失点0
今季3勝1敗 防御率3.12(4/28の試合終了時点)

 

アナ 中日が阪神に勝利しました。先発の勝野投手が勝利を呼び込んだ投球でした。

 

真中 そうですね。片岡さん、今日の勝野投手はコントロールが良かったですよね。

 

片岡 特に低めの変化球ですね。阪神打線で特に好調な糸原を三振に取った場面があったんですけど、この時の決め球がフォークまではいかないんですけど浅い握りのツーシームのような変化をしてまして、これが低めに悉くキレがあって阪神打線から三振を取るんですよね。

 

真中 はい。

 

片岡 腕もよく振れてますし、前回登板でも非常に内容が良かったんで、ピッチングのコツを掴んだようにも見える今日のピッチングでしたね。

 

アナ チームトップの3勝目ですからね。

 

真中 安定感抜群でしたね。平松さん、今日の勝野の投球はどう映りました?

 

平松 もう素晴らしい投球。

 

真中 はい(笑) 真中 いいですよね。

 

平松 ストレートもいいし、片岡さんが言ったようにツーシームとかスライダーとかを見たら、二桁も十分に勝てるようなね。

 

真中 素晴らしいですよね。

 

平松 昨年もシーズン序盤は良かったんですよ。それからは存在感もなくなって故障でもしたのかなと思ったけど。

 

真中 はい。

 

平松 このままいけばエースクラスのピッチャーになりますよ。柳に負けませんよ。本当に。

 

真中 素晴らしいですよね。

 

 

以上です。

エースになれるピッチャーです。
おすすめの記事