202089日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で好投を見せて3勝目をあげた横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎のピッチングについて元日ハムの岩本勉と楽天で監督をしていた田尾安志がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



平良を語る

この日の平良の投球内容
7回92球 被安打4 奪三振6 四球1 失点0
今季3勝2敗 防御率1.72(8/9の試合終了時点)
防御率1位に浮上!

 

アナ DeNAが完封リレーで連勝。カードを勝ち越しました。田尾さん、この試合の熱視線をお願いします。

 

田尾 もうね、これは平良のピッチングですね。内容が素晴らしかったですね。

 

アナ 良かったですよね。

 

田尾 これぐらいやるだろうなと考えている以上の内容でしたよね。大体、平良のようなピッチャーが相手だと左バッターが打たないといけないんですけど、その左バッターが物凄く打ちづらそうにしてましたよね。外から入って来るスライダーとシンカー、この投げ分けが絶妙でしたね。

 

岩本 はい。

 

田尾 僕らなんかだとショートの頭の方に打ちたいんだけど、なかなか打てるところにボールが来ないんですよね。

 

岩本 なるほど。低めへのコントロールがいいですよね。

 

田尾 いい高さに来るんで、どうしてもゴロになるんですよね。だからその辺のコントロールの良さもスゴかったですよね。

 

岩本 防御率は良かったんですけど、なかなか勝ち星に恵まれてなかったピッチャーなんですよね。

 

田尾 そうなんですよね。今日は初回に4点を取ってもらったんで、非常に楽だったと思います。

 

アナ 田尾さん、右バッターに対してはどんな事が言えますか?

 

田尾 右には真っ直ぐがカット系なんですけど、そこからスライダーする球とそのままドーンっと来る球があって、なかなか見極めづらい。

 

岩本 はいはい。

 

田尾 このスライダー、真っ直ぐの2つがバッターにとって難しいんですよね。だから、外の球に対してもボール球に手を出していましたよね。

 

岩本 けっこうベース板を広く使いますけど、フォアボールも出さないピッチャーですよね。

 

田尾 やっぱりコントロールがいいなと思いましたね。

 

岩本 そうですよね。

 

 

満塁弾の倉本を語る

アナ そして打っては倉本選手が2シーズンぶりのホームランでした。

 

岩本 はい。ググっと調子を上げているように感じますよね。

 

田尾 そうですね。久々に打ってますよね。一時の悪い時期が長かったですからね。やっと本来のバッティングになってきたと思いますね。元々が3割近く打ってたバッターですから、可能性は十分にありますよね。

 

 

以上です。

平良はエース級の働きしてます。
おすすめの記事