2018年8月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で2017年の悪夢が蘇りそうな3連発のホームランで敗戦してしまった広島カープについて元横浜の斎藤明雄、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



2017年8月22

3番筒香、4番ロペス、5番宮崎

9回裏に逆転サヨナラ

この試合から3試合連続サヨナラ勝ち

 

2018年8月17

4番筒香、5番ロペス、6番ソト

 

 

アナ ということで、三者連続のホームランでDeNAは逆転勝ちです。およそ1年前ですね。2017年8月22日も筒香選手、ロペス選手、宮崎選手が3連発を放って試合を決めまして、この試合を皮切りに去年は3試合連続サヨナラ勝ちというドラマがあったんですよねぇ。

 

大久保 ありましたねぇ。

 

アナ ひょっとすると、また起こるんじゃないかという期待もね。

 

斎藤 ハハハ(笑)

 

アナ 明雄さん、笑ってらっしゃるけど何で?(笑)

 

大久保 横浜OBの明雄さん。この去年の三者連続ホームランはすごく鮮明に残っていますよね。

 

斎藤 去年は現場にいたんですけどねぇ。まあ、その一戦目も先発が野村なんですよ。今日と一緒。

 

アナ そうだったんですか・・・。

 

斎藤 それで、去年の野村は7回以降に投げていなくて9回までいってやられたんですけど、今日も7回99球でいいピッチングはしているけど、私は代え時を間違っているかなと。

 

大久保 あっ、そうですか。

 

斎藤 はい。もう中崎という絶対的なストッパーがいるんだったら、もう8回の頭から素直に一岡か今村あたりを出してね。

 

大久保 なるほど。

 

斎藤 逃げ切り態勢に入らなきゃいけないのが、野村を引っ張り過ぎてこういう結果になったと思うんですよ。

 

大久保 なるほど。

 

斎藤 これノーアウト満塁でいかされる一岡は可哀想ですよ。

 

大久保 確かにそれはありますね。

 

斎藤 ましてや、4番の筒香でしょ。まず早めにストライクを取りたいという気持ちが出て、真ん中に入ってホームランを打たれたという感じですよね。

 

大久保 そうですねぇ。苫篠がさん、カープ的にはもう去年のことを覚えてますよね?(苦笑)

 

苫篠 うん。それがトラウマになって去年のCSファイナルで苦手意識を持ったゲームになりましたよね。

 

大久保 そうでしたよね。

 

苫篠 ですから、今年に限っては優勝というのはほぼカープで間違いないと思うんですよ。

 

大久保 はい。

 

苫篠 だから、3位以内に絶対にDeNAには入ってほしくないと思うんで、絶対に叩いておかないといけないんですよね!

 

大久保 なるほど(笑)

 

苫篠 これは痛い負けですよ。

 

大久保 あー。これは本音ですね。

 

アナ フフ(笑) 明日、明後日がかなり十分になってきますよね。

 

 

以上です。

イヤな記憶が蘇ったでしょうね。

おすすめの記事