2019916日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で先発し自身5連敗を止める今季3勝目をあげた東北楽天ゴールデンイーグルスの岸孝之について元横浜の斎藤明雄、野村弘樹、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



岸のヒーローインタビューの一部

 僕が勝てるようなピッチングをしていなかったので、一つ勝つのは難しいなと思ってやっていました。今日こそはという思いで常に投げているんですけど、勝てて良かったです。

 

 

大矢、斎藤明雄、野村弘樹が語る

この日の岸の投球内容
7回91球 被安打4 奪三振7 四球1 失点2
今季3勝5敗 防御率3.62(9/16の試合終了時点)
6月8日以来の白星!

 

アナ 楽天がオリックスに勝利。先発の岸投手は3ヵ月ぶりに勝ちがつきました。

 

大矢 まあ68日以来ですからね。野村さん、そんなに勝ってなかったんだね。

 

野村 ちょっとビックリなんですけど、ヒーローインタビューを見ても全く嬉しそうじゃないですよね。

 

斎藤 フフ()

 

野村 だから本人がそれだけ苦しんで、悔しい思いをしてこの3ヵ月間を送ってたでしょうからね。

 

大矢 はい。

 

野村 まだ試合はありますから、また今日のようなピッチングをやったもらわなきゃならないピッチャーですからね。やってほしいですね。

 

大矢 そうですね。斎藤さん、球種といい投げる球の速さといい、もっと勝てるピッチャーだと思うんだけどね。

 

斎藤 そうなんですよね。だからこの3ヵ月間も勝ってないということは、その間に2回ほど故障もあったんでね。

 

大矢 はい。

 

斎藤 そういう期間もあったと思うんですけど、本人はマウンドに上がるのもイヤになったかもしれませんよね。

 

大矢 なるほど。

 

斎藤 だから今日勝ちがついたことによって、また勢いづくんじゃないかと思いますけどね。

 

大矢 そうですね。まあチームのためにもうひと頑張りしてほしいですね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

3ヵ月は長い。
おすすめの記事