2021年9月26日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で通算177勝目を飾った東京ヤクルトスワローズの石川雅規のピッチングについて元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治、楽天で監督をしていた田尾安志がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



石川のヒーローインタビューの一部

石川 村上に勇気を貰うツーランを打ってくれたんで、「よし!今日は乗っていこう!」という、そういう気持ちになれたので、それが良かったのかなと思います。

 

 

石川を語る

この日の石川の投球内容
6回82球 被安打5 奪三振2 四球0 失点0
今季4勝3敗 防御率2.16(9/26の試合終了時点)
通算177勝目!

 

アナ 強い強いヤクルトが中日に16-0の大勝で首位をキープです。苫篠さん、この試合のポイントをお願いします。

 

苫篠 やっぱり6月18日から勝てなかった石川が本当に粘り強いピッチングをしてくれた。今日も粘り強かったですよ。立ち上がりから非常に両サイドに投げ分けて、右バッターの懐にもキッチリと攻めていける、チェンジアップを低めに集める、ランナーを背負っても石川らしいピッチングをしていましたね。

 

岩本 はい。

 

苫篠 攻撃に流れを呼んでくれるピッチングをしてくれましたね。

 

岩本 小さな巨人ですよねぇ。

 

苫篠 進化して良くなっているんで、この先まだまだやれるピッチャーだと思いましたね。

 

岩本 持ち味炸裂の素晴らしい投球で、非常に感心しながら見てたんですよね。

 

苫篠 ドラゴンズがちょっと引っ張りにかかってる。ああいう攻撃をしていたら、なかなか今日の石川は攻略できないですよ。

 

ここから村上・山田について

 

アナ 更に打線も爆発してましたね。

 

苫篠 もうご覧に通りですね(笑) 打って打って打ちまくって、その中でも村上。また史上最年少で100打点ですし。

 

アナ 記録をどんどん。

 

苫篠 どんどん塗り替えますよね(笑) 昨日(9/25)、中日のロドリゲスにあわやノーヒットノーランやられるかというゲームだったんですけど、今日は立ち上がりにいきなり村上のホームランがチームに勢いをもたらしたというホームランでしたね。そしてそこへ続く山田(笑)

 

岩本 はい。

 

苫篠 1本目のホームランは技あり。2本目は点差があって余裕がある中で狙って打った感じだったと思います。

 

岩本 なるほど。田尾さん、ヤクルト打線が大爆発でしたね。

 

田尾 もうビックリ。

 

岩本 はい。

 

田尾 でもドラゴンズは3試合で1点も取れてないですよね。もうそっちが気になってね。これも何とかしないとね。

 

 

以上です。

攻守でガッチリ噛み合っている。
おすすめの記事