2021年9月26日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガース戦で中4日での先発で3回途中で降板してしまった読売ジャイアンツの山口俊のピッチングについて元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治、楽天で監督をしていた田尾安志がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



この日の山口の投球内容
2回2/3 70球 被安打2 奪三振3 四球4 失点1
今季2勝7敗 防御率3.34(9/26の試合終了時点)
制球乱し 9戦勝ちなし

 

アナ 巨人は中4日登板となった山口投手がピリッとせずに3回途中で降板となりました。

 

岩本 先発の山口がゲームを作れなかったかなと。彼にしてはビックリの数字なんですけど9戦負けなし。この辺について苫篠さん、どうですか?

 

苫篠 確かに今年は良くないように見えますよね。見てると少し下半身にあまり力が入ってないように見えるんですがね。

 

岩本 はい。

 

苫篠 まあ山口くんだけじゃなくて、ジャイアンツというチームはここ一番の大事なゲームを勝ち切るチームなんですよね。これが今年は勝ち切れてないのが不安になりますよね。

 

岩本 うーん。田尾さんはいかがですか?

 

田尾 今日見ててね、やっぱり3回2アウトランナーなしで大山を迎えて、ボーンっと真ん中に真っ直ぐでしょ。

 

岩本 はい。

 

田尾 このピッチングをされたら原監督もさすがに我慢できなかったと思うんですよね。

 

岩本 うーん。

 

田尾 もう少し細やかなコントロールを考えたらどうかなと思いますよね。

 

岩本 なるほど。大胆さがちょっと大雑把になっていたかもしれませんよね。

 

田尾 やっぱり3回途中で降板するというのは、山口としてはちょっと不甲斐なさ過ぎですよね。

 

アナ 明後日からも頑張ってほしいですね。

 

岩本 そうですね。

 

 

以上です。

ローテーションを詰めてからボロボロ。
おすすめの記事