2019918日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で敗れしまい首位追撃できず痛恨の3連敗となった福岡ソフトバンクホークスについて元横浜の高木豊、元巨人の斎藤雅樹、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



衛藤 2位のソフトバンクは楽天に敗れ首位の西武との差が2ゲームに開きました。

 

真中 今日のソフトバンクは5度先頭打者が出塁したんですよね。豊さん、けっこうチャンスがあったように思うんですよね。

 

高木 そうですねぇ。まあチーム状態が落ちてる時ってチャンスを作るんだけど、点が入らないとかランナーが進まないということがよくあるんだよね。

 

真中 そうですね。

 

高木 斎藤さん、楽天の先発の美馬の状態が悪ければ打っていこうという気にもなりますよね。

 

斎藤 逆に言えば美馬が荒れていたので絞りづらかったのかなと。甘い逆球もあったんですけど、逆球だからバッターもビクっとなってタイミングが上手く掴めなかったと思うんですよね。

 

真中 まあ今日は紙一重というか1本どこかで出てれば流れも変わっていましたよね。

 

高木 そうだね。ただ、甲斐が送りバントを失敗してランナーを進められなかったんですけど、ああいうところでやれることをしっかりやらないと、やっぱり勝ちに結び付かないでしょうね。

 

真中 そうですね。これで西武のマジックが6になりましたね。

 

 

以上です。

ここに来て調子がかなり落ちてるように思います。
おすすめの記事