2021年9月28日vs.広島カープ@甲子園の阪神・矢野監督の試合後のコメントです。

 



試合展開

阪神 秋山―馬場―アルカンタラ

広島 床田ケムナ―栗林

 

序盤両先発共に上々の立ち上がり。試合は4回表に広島が鈴木誠也のソロホームランで先制。5回表には広島が上本の犠牲フライで1点追加。試合はこのままスコアが動かず阪神の0-2で負け。

 

 

矢野監督の試合後のコメント

7回2失点の先発・秋山について

矢野 内容的には申し分ない。ホームランとか自分のミスもあったけどね。

 

―打撃陣が序盤のチャンスで仕留めていれば

矢野 そらそうや。点を取らないとどうしようもない。内容的にも寂しいな。打線がね・・・。

 

 

以上です。

終始腕組みをしたまま険しい表情だったようです。
おすすめの記事