20191019日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で日本シリーズ2019 福岡ソフトバンクホークスvs.読売ジャイアンツの第2戦の展望について元横浜の野村弘樹と元巨人の松本匡司がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



ソフトバンクの予告先発
高橋礼
今季23試合12勝6敗 防3.34
CS 1試合0勝0敗 防1.69
巨人の予告先発
メルセデス
今季22試合8勝8敗 防3.52
CS 1試合1勝0敗 防0.00

 

アナ 予告先発はソフトバンク高橋礼、巨人はメルセデス。野村さん、ソフトバンクは高橋礼です。

 

野村 バンデンハークという情報もありましたけど、やはり今年1年間ローテーションを守って2桁以上勝ってきたピッチャーですから、やっぱりそういった中での千賀高橋というのが工藤監督らしいといいますか、今年1年間やってきたピッチャーから入っていくという意味では高橋礼でしょうね。

 

アナ なるほど。松本さん、バッターからすると千賀と高橋礼というのは全く違うピッチャーですよね。

 

松本 そうですよね。

 

アナ どう対応していきましょうか?

 

松本 やはり左バッターがキーになると思いますね。右バッターは打ちづらいタイプでしょうね。

 

アナ この辺りは明日のジャイアンツ打線がどう臨んでいくのかが楽しみです。そして一方のメルセデスに関しては野村さんはどう見てますか?

 

野村 CSファイナルが非常に良かったですね。

 

アナ そうですね。

 

野村 7回を投げてほぼ完璧といっていい内容だったので、このピッチングが同じようにソフトバンク相手にできるかどうかですよね。

 

アナ うんうん。

 

 

野村 明日の試合どう転ぶかはちょっと想像がつかないですよ。特にメルセデスはシーズン良かったり悪かったりが目につきましたからね。

 

アナ はい。

 

野村 だからCSでは良かったので、このピッチングがそのままシリーズで出来ればまた面白くなるだろうなと。

 

アナ なるほど。

 

野村 それでジャイアンツ打線は交流戦で高橋礼を打ってるんですよ。

 

アナ はい。

 

野村 だから高橋の方がイヤなイメージを若干持ってるんじゃないかなと思うので。

 

アナ なるほど。

 

野村 ジャイアンツ打線が高橋を潰していけば勝ちに近付けると思うんでね。

 

アナ まず先手で崩していくと。

 

野村 ジャイアンツはまず崩していきたいですね。

 

アナ 松本さんはメルセデスについてどうでしょう?

 

松本 やっぱりコントロールだと思うんですよね。特に右バッターにどれだけ内を突いていけるかどうかですよね。

 

アナ はい。まあシリーズでは2試合目がキーになるとか言われたりしますけど、明日ジャイアンツが落としたりしますと、言うまでもなく崖っぷちで東京ドームに帰るということになると思うんですが、野村さん、どうでしょう?

 

野村 まあジャイアンツとしては明日絶対に取らないといけませんよね。

 

アナ はい。

 

野村 ですから、11敗になって東京ドームに戻るかどうかだと思うので、原監督のコメントにあった「明日はフラットに戦いたい」というのがあったので、その思いでゲームに入れるかどうかですね。

 

 

以上です。

巨人は負けられない戦い。
おすすめの記事