2019112日に関西テレビで放送された『こやぶるSPORTS』で阪神タイガースの矢野燿大監督が2019年シーズンの振り返り、ドラフトを番組MCの小藪千豊と共に語っています。

 



1年目を振り返って

小籔 初めて1軍の監督をしてみてどうでしたか?肩凝ったのかか、楽しかったのか。

 

矢野 まあどっちもありましたね。やっぱり苦しい時もありましたし、「やったあ!」ってなりながら負けたら「うわあ・・・」ってなって(苦笑) その波はどうしてもあったんですけど、大山を4番に外す時も悩みましたし、投手交代も悩みますし。

 

小籔 タイミングですよね。

 

矢野 決断の連続なんで、やっぱり選手の時は自分だけのことで良かったんですけど、そこがだいぶ違いますし、試合始まる前と終わってからのこともあるんで、そこには難しさを感じてますね。

 

 

一番大きな課題となっている守備

小籔 エラーが多かった。それについては対策とかはどうするんでしょう?

 

矢野 今年こんだけのエラーの数が出ました。

 

小籔 うん。

 

矢野 「じゃあ、大山どうやったら20個エラーしたのを減らせられる?」と、そういうのをみんなに聞いていったら、やっぱり量をやるしかないと思うんですよ。

 

小籔 はい。

 

矢野 ある程度の「これだけ俺らはやったぞ」っていうことが心の支えになったり、上手くなる方向にいくんで、選手たちにそういうものを聞いて、ある意味本人たちも納得した上で量を増やすことが必要だと思ってて。

 

小籔 なるほど。

 

矢野 グラウンドに来て、「おい!1000本ノックやるぞ!」でなくて、選手が「1000本ノックやりに来ましたよ!」っていう気持ちでグラウンドに来てほしいんで。

 

小籔 うんうん。

 

矢野 よく自主性を甘く書かれたり、言われたりすることもあるんですけど、僕は逆に自主性ってプロだからこそ厳しさの裏返しだと思っていて。

 

小籔 はい。

 

矢野 結果、量は増えると思います。

 

小籔 人に言われて1000本ノックやると1000本で終わりますしね。自主性やと1000本やった後もあと200ぐらいやりたい思うというのもありますよね。

 

矢野 そうですね。

 

 

シーズン最後の6連勝

小籔 最後の6連勝はいけると思ってました?

 

矢野 いや、思ってないですね。目の前の試合をどう勝つのかっていうことの繋がりでしたね。

 

小籔 「いけるな!」と思ったのはどのぐらいの時でした?

 

矢野 ラスト3つくらいになった時に「いけるかな」とチームの雰囲気というか、手応えを感じてましたね。

 

小籔 そういう時にどういう風にミーティングで声をかけてたんですか?

 

矢野 なんか「眉間の間には第三の目があるらしいで」っていう。

 

小籔 まあ聞きますね(苦笑) チャクラみたいなやつ。

 

矢野 そうですね。仏像にもここに目があるように。でもこれは笑った時に心の眼が見えて、色んな物を感じ取れたりするらしいぞって話をしながら、(928)DeNA戦で西が投げる日やったんですけど、「西はいつも笑って投げると思うけど、西も笑えない状況になると思うから、その時は梅野笑ったってくれ」って。

 

小籔 ほー。

 

矢野 梅野が笑ったら、西も「そうやった」って気付くからと。それで梅野も笑えない時は内野陣に笑ってあげてくれと。笑いって伝染するから、外野の孝介もまで笑ったらスゴいことにやるよなって。

 

小籔 はい。

 

矢野 それぐらい俺らは、ある意味楽しむ。

 

小籔 うんうん。

 

矢野 今年は特に横田とかがそうですけど、野球をやりたくてもできなくなった。でも、俺らはこんな舞台で野球やらせてもらえるねんでって。こんな幸せなことないやんけ。勝つことが目的なんですけど、それだけでいくと固くなるじゃないですか。

 

小籔 練習は真剣に、本番は笑顔でみたいな。

 

矢野 本当にそうしたいですね。

 

 

今季のベストシーン

小籔 今シーズンで一番ブルっとした場面は?

 

矢野 (時期が)近いんでより印象に残ってるのはCSで大逆転勝ちした試合っていうのは。

 

小籔 あぁ、6点差をひっくり返した試合ですよね。(CSファースト1戦目)

 

矢野 はい。あの試合をひっくり返せたというのはめちゃめちゃこみ上げてきましたし、今年2回泣いちゃったんですけど、原口の日本ハム戦のサヨナラヒットと、そのCSの時と。なんか記者に聞かれてその時の選手の表情とか思い浮かんでくるじゃないですか。

 

小籔 うんうん。

 

矢野 自分でも感動して、その試合でも泣いちゃったんですけど、北條が勝ち越し打を打った時も裏方さん、トレーナーもベンチの前でガッツポーズしてる全体のベンチの雰囲気が、ああいうのを見た時に全員で戦えてると感じて、チームが一つになって戦えてるというのを後から新聞とかで見るとスゴい嬉しくなります。

 

 

ドラフトのクジエピソード

矢野 絶対に当てるつもりでめちゃめちゃイメージトレーニングして。当たりのサンプルがあるんですけど、それを目の前で折って、「これや!」っていうのを目の前に置いてイメージしてイメージして一番最初に見てやろうと思って(クジを開ける合図の前に)手を突っ込んでたんです。

 

小籔 はい。

 

矢野 一番最初に見てやろうと思って見たらハズレでガクっ。

 

小籔 ()

 

 

ドラフトの感想

小籔 YouTubeとかで見ても阪神のドラフトは大成功やとみんな言うてますね。

 

矢野 そうですね。僕的には即戦力も欲しいなというのはありましたけど(苦笑)

 

小籔 あぁ()

 

矢野 獲りたい選手が先に指名されたとか、そういうのもあって獲れなくて。でも、現状いる中でどの選手がタイガースにプラスになるのかなと考えた結果、高校生ばっかりになっただけで。

 

小籔 うんうん。

 

矢野 僕もドラフトの結果を見て、将来楽しみな選手が来てくれるのは嬉しいですし、タイガースファンも喜んでくれているのは良かったなと思ってますし。

 

小籔 そうですね。

 

矢野 まあいいドラフトだったかなと思ってます。

 

 

以上です。

おすすめの記事