2020614日にNHK総合で放送された『サンデースポーツ2020』で梨田正孝と高橋尚成がパ・リーグの開幕延期後、2020年のセ・リーグの順位予想をNHKアナウンサーの大越健介と共に語っています。

 



梨田高橋
1位楽天SB
2位西武ロッテ
3位SBオリ
4位ロッテ西武
5位オリハム
6位ハム楽天

 

大越 パ・リーグの順位予想ですが、お二人全然違います。高橋さん、やっぱりソフトバンクは強いですか?

 

高橋 ちょっと次元が違うところにいる感じがしますね。本当に戦力的にはズバ抜けてるんじゃないかなと思いますね。

 

大越 そして2位ロッテ、3位オリックスとしました。

 

高橋 まあ、ロッテはポテンシャルを持ってる選手が多いと思うんですよね。噛み合えば必ずこの順位になると思います。オリックスは先発ピッチャーがスゴく充実しているので。

 

大越 山岡、山本が中心ですね。

 

高橋 そうですね。しっかりとした軸がいるので、そこで勝ち星を上げられるんじゃないかなと思います。

 

大越 なるほど。4位予想の西武はちょっと厳しいですか?

 

高橋 うーん。やっぱり秋山選手の穴がスゴく大きいんじゃないかなと思います。もともと打つチームだったので、それを考えると3年連続で打ち勝つチームってなかなかないんじゃないかなというところで()

 

大越 では梨田さん、高橋さんが最下位予想した楽天を優勝予想にしていますね。その心は?

 

梨田 楽天はね、三木監督は若いですけど、外国人選手の投手と野手を同じ日に起用したりして競い合わせてるところ。そして鈴木大地と涌井の加入ですね。

 

大越 はい。

 

梨田 今日(6/14)も松井が先発しましたけど、割りと安定してるんじゃないかなと。最下位は絶対にないと思いますね。

 

高橋 すいません(苦笑)

 

大越 これについてのご反論は?()

 

高橋 元監督がおっしゃってるんですから、そうなのかもしれないですけど(苦笑)

 

梨田 これは予想ですから、楽しくやるのがいいのかなと思いますね()

 

大越 はい() 外れてもなんら罰則はありませんので()

 

高橋 そういう予想をさせていただきました。

 

 

以上です。

楽天の最下位は戦力的にほぼないと思います。
おすすめの記事