2018年9月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦でチャンスで102打点目をあげて勝利に貢献した北海道日本ハムファイターズの中田翔について横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の高木豊、元巨人の松元匡史がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



【この日の中田の打撃内容】

1打席目 ショートライナー

2打席目 センター前ヒット

3打席目 ライトフライ

4打席目 センターフライ

5打席目 センター犠牲フライ (打点1)

 

【中田のヒーローインタビューの一部】

中田 野球の力で北海道を元気にしようと言っている中で本当に情けない試合が続いていたので、今日は意地でも勝ってやろうという気持ちが選手みんなの中にありましたし、その通りに勝てて本当に良かったと思います。

 

 

衛藤 大矢さん、日本ハムがオリックスに勝利し連敗を2で止めました。

 

大矢 そうですね。北海道は地震があったんでね。日本ハムも何とか元気を出してもらうために頑張ろうという気持ちがあったんだけど、オリックスに手痛くやられていたんですよね。

 

衛藤 はい。

 

大矢 今日も中田が自分のエラーで点を取られたんですよね。松本さん、ここぞというところで4番の働きをしてくれましたね。

 

松本 本当にそうですね。チャンスで逃さずにしっかりと振り切りましたよね。

 

大矢 うん。

 

松本 非常に良かったと思いますね。

 

大矢 高木さん、100打点超えましたね。

 

高木 立派な数字ですよね。ただ、日本ハムは近藤が打つと、流れがスゴくできるんですよね。

 

大矢 そうですね。

 

高木 近藤が止まると、次も流れが悪くなるという。まあ、近藤が頑張るしかないですよね。

 

大矢 はい。でも、今日はチームにとっていい歯止めを掛けたんじゃないかなという、いい1勝だったんじゃないかなと思いますね。

 

衛藤 はい。

 

 

以上です。

チームの連敗を止める貴重な打点をあげた中田翔です。4番の働きをしています。

おすすめの記事