201945日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で決勝ホームランを放った読売ジャイアンツのゲレーロ。非常に明るい表情が目立つゲレーロについて、それを盛り上げようとしている周りについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の高木豊が語っています。

 



高木 やっぱり菅野はスゴいねぇ。

 

アナ スゴかったです。

 

高木 そのなかで決勝ホームランを打ったゲレーロ。

 

この日のゲレーロの打撃内容

1打席目 レフトフライ

2打席目 ショートゴロ

3打席目 センターホームラン(打点1)

4打席目 空振り三振

シーズン打率.391(4/5の試合終了時点)

 

高木 大矢さん、今年は去年とは全然違って何かゲレーロが明るくやってますよね。

 

大矢 うん。

 

高木 何かベンチの扱いというか、選手の扱いも含めて選手みんながゲレーロを盛り上げようみたいな。

 

大矢 コミュニケーションをよく取れてると思うんですよね。

 

高木 そうですよね。

 

大矢 やっぱり外国人のバッターはこれが一番大事な要素ですね。

 

高木 丸が「センターへ打て センターへ打て」と言って、本当にセンターにホームランを打ったからベンチで丸が祝福に出向いたという。

 

大矢 はい。

 

高木 何かスゴくゲレーロがいい感じに見える。このままゲレーロはやりますか?

 

大矢 気分良くやらせておけばそこそこやるんじゃないかな。

 

高木 何か開幕前にゲレーロとビヤヌエバの外国人助っ人を二人とも外して試合に挑んだんですけど、スゴく外国人が働くようになって威力が増してますね。

 

大矢 6番にいると怖いよな。

 

高木 怖いですねぇ。

 

ゲレーロのここ3年の成績(2019/4/5時点)
チーム本塁打打点
2017年中日3586
2018年巨人1540
2019年巨人310

 

以上です。

原監督が扱うのがうまいんでしょうね。あとビヤヌエバはどうなんでしょうか。
おすすめの記事