2018年5月1日にGAORAの野球中継で放送された阪神タイガースの糸原健斗のインタビューです。

 



―開幕から全試合、スタメン出場で充実していると思いますが

糸原 もう1試合1試合、結果を出すのに必死です。

 

―去年とは違う疲労感があると思うのですが。

糸原 そうですね。全然違いますね。

 

―休日のリフレッシュ方法は?

糸原 去年まではずっと寝ていたんですけど、最近は体を動かして休めるようにしています。

 

―そのあたりが好調の要因?

糸原 分かんないですけど、そうなってたらいいと思います。

 

―打率.299という数字の満足度は?(4月30日の試合終了時点)

糸原 まだまだ始まったばっかりなんで、チームに貢献できるようなヒットを打てたらいいなと思います。

 

―昨日(4/30の試合で内野安打)も貴重なタイムリーがあった

糸原 まあ、ラッキーでした(笑)

 

―自分が評価されている点はどこか?

糸原 派手な選手ではないんで、チームの脇役っていうのを任されていると思うので、そういうのをしっかりとやっていきたいと思っています。

 

―去年は左投手での出場機会が少なかったが今年は出ている

糸原 そうですね。左ピッチャーを打てないと試合にも出れないと思うので、右も左もしっかりと打っていきたいと思っています。

 

―対左投手だと打率4割超ですが

糸原 マジっすか?知らなかったです。

 

【ここまでの糸原の対左投手の打撃成績】

27打数12安 打率.444

 

 

―打率.444ですが?

糸原 全然意識していなかったです。

 

―守備でもキャンプから練習を積み重ねてきたが

糸原 練習は嘘をつかないというか、その為にやってきたので守備で足を引っ張らないようにやっていきたいと思います。

 

―監督からコサリオと名付けられたが気に入ってますか?

糸原 もう忘れてました。そんなこともあったなっていう、昔の話のように思えます(笑)

 

―5月1日から3連戦はどう戦っていくか

糸原 しっかりと一戦必勝でチームが1つになって良い時も悪い時もあると思いますが、しっかりと勝てるようにしていきたいと思います。

 

―GWでちびっ子もやって来るがどんなプレーを見せたい?

糸原 凄いプレーだったり、そういうのを喜んでもらえると思うんで。でも、当たり前のプレーをすることを心掛けてやっていきたいと思います。

 

―スローガンの『執念』。どんなとこで執念を見せますか?

糸原 球際だったり、打席での執念だったりをしっかりやって見てもらいたいと思います。

 

―最後のファンへのメッセージ

糸原 熱い声援お願いします。頑張ります。

 

 

2018年7月のインタビューはこちら

 

以上です。

淡々と進んだ感じでした。

おすすめの記事