2018年4月7日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で開幕7連勝の西武について元横浜の斎藤明雄と同じく元横浜の高木豊がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



梅田 とにかく強い。27年ぶりの開幕7連勝。先発投手に全て勝ちが付くというのは1954年の南海以来ということですから明雄さん、これは予想していませんでした。

 

斉藤 はい。これは全く予想していませんでしたね。

 

梅田 1番の良さは菊池と多和田で軸ができたというわけですが、他のピッチャーもやっているんですよね。

 

斉藤 そうなんですよね。十亀が3番手に挙がってこないといけないピッチャーなんでね。その十亀がしっかりとピッチングができているというのも大きいんじゃないかと思いますね。

 

梅田 なるほど。それでまた球場の雰囲気も尋常じゃない数のお客さんが入って。

 

斉藤 これだけ入ってくるともう声援が選手の力を倍増させるぐらいの雰囲気があると思いますね。

 

梅田 ファンがチームを育て、選手を育てると。実は今日は球場でこんな物(チームスローガンが書かれているフラッグ)が配られました。はい、明雄さんと豊さんどうぞ。

 

【梅田、斉藤、高木がフラッグを持ってそれを振りだす】

梅田 これが何万という数で振られて。1回振ってみてください。

 

高木 これ高級感がありますね。

 

梅田 ね。これ今日は無料で配られたんですよ。

 

斉藤 いいねこれ。

 

梅田 別に旗の紹介をするつもりはないんだけど、みんなに配ってこれぐらい一丸となって戦っている。

 

斉藤 これの効果は大きいと思いますね。

 

梅田 ということで、豊さん。

 

高木 はい。

 

梅田 投手陣のお話は明雄さんに聞きましたが、何だかあの時の黄金時代を思い起こす。

 

高木 困るんです。

 

梅田 というのは?

 

高木 だって3位予想でこれだけの快進撃は困るんです(笑)

 

梅田 へへへ(笑)

 

高木 打つのは打つと想像はしたんですよ。明雄さんなんて4位予想ですから。

 

斉藤 そうそうそう(笑)

 

高木 僕は3位予想。

 

斉藤 3人抜けたのが心配だったんですよ。

 

梅田 はい。

 

高木 ここまでピッチャーが良いとは思わなかったです。バッターは本当に技術もあるし足を使える人もいる。長打を打てる人もいて細かい作業もできる。

 

梅田 はい。

 

高木 バランスが良く配置されている。これぐらいは打つのは分かっていたんですけど接戦も勝っていますよね。

 

梅田 そうですね。ですから、辻野球というのが本当に浸透してきたと明雄さん、そういうことも言えそうですね。

 

斉藤 そうですね。監督を去年から引き受けて、やっと浸透してきたのかなと。ゲームの流れを上手く読めるようになったのかなと。

 

梅田 そうですね。

 

斉藤 それとつまらないミスがなくなりました。今日は1つありましたけどね。

 

梅田 まあ、極力ミスを抑えるのも辻野球の1つであります。(プロ野球ニュースの解説陣では)デーブさんと真中さんが西武を優勝予想をしていたのでクスクスっとほくそ笑んでいるかもしれません。

 

高木斉藤 フフフ(鼻で笑う)

 

高木 まだ早くない?(笑)

 

斉藤 まあ、連勝連敗とかありますからね。

 

 

以上です。

7連勝で強いですね。投手力がどこまで続くのかがカギを握りそうです。

おすすめの記事