2018年8月13日にBS1で放送された「ワールドスポーツMLB」でこの日のボルティモアオリオールズ戦で左肩痛からの復帰登板となったボストンレッドソックスのクリス・セールのピッチングをメジャーで活躍した小宮山悟がフリーアナウンサーの平原沖恵と共に語っています。

 



【この日のセールの投球内容】

5回68球、被安打1、奪三振12、与四死球0、失点0

今季12勝4敗 防御率1.97 (8/13の試合終了時点)

 

【試合後のセールのコメント】

セール 復帰戦なので燃えた。今後もチームに勝つチャンスを与えたい。

 

 

アナ セール投手、圧巻のピッチングでオリオールズとの4連戦をスイープしました。

 

小宮山 ちょっともったいなかったですよね。故障者リスト明けで5回までという予定だったので仕方ないんですけど、まさかここまで三振取らなくても(苦笑)

 

アナ もっと投げてほしかったですよねぇ。

 

小宮山 いやぁ、本当にメジャー記録の20奪三振に届きそうな勢いで投げていましたからね。

 

アナ うーん。

 

小宮山 ちょっと残念な交代でしけども、それにしても凄い投球内容でしたね。

 

アナ 凄かったですよね。では、そのセール投手の12奪三振を見てみましょう。

 

【セールの投球映像を見ながら解説】

小宮山 まあ、もちろん休み明けということもあるんでしょうけど、かなり状態が良かったと思うんですよ。何せ立ち上がりから球が速い。(※この日の初回からフォーシーム159.9キロ、159.4キロを投げていました)

 

アナ 速かったですねぇ。

 

小宮山 もう160キロ近いボールをガンガン投げてきますから。それでいてスライダーも投げたりね。右バッターの外角に投げ込むスライダーなんかはかなり遠くに見えていますから。そして、左バッターからすると自分の背中の方から逃げてくるボールになりますからタイミングが合わない。まあ、自由自在にボールを操っているということで。まあ、最後の最後まで球威が衰えずでしたね。

 

アナ はい。

 

小宮山 もちろん球数は5回で68球と少なかったので、かなりいいペースで投げられているんだけど、それにしても、これだけボールを自由自在に操っているということで素晴らしい。

 

アナ クルクル空振りしていましたもんね。

 

小宮山 最後の三振にしてもイメージ通りのピッチングなので、もう涼しげな顔をしてマウンドを降りてますもんね。全く疲れていないんじゃないかな。

 

アナ 最後も159キロ台のフォーシームを投げていましたよね。

 

小宮山 はい。

 

 

過去にスライダーに焦点を当てて解説されています

 

この日の投球映像はこちら

 

以上です。

もうメジャー最強左腕ですね。調子がいいと160キロ以上のフォーシームに曲がり幅40センチ以上のスライダーを操りますからね。誰も打てない。

おすすめの記事