2018年8月12日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で、この日の前日に先発登板をしていたにも関わらず志願のリリーフ登板で勝利投手となったオリックスバファローズの新助っ人投手のローチについて元中日の谷沢健一、元日ハムの岩本勉、横浜で監督をしていて大矢明彦がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



岩本 今日の試合でサヨナラヒットを打った中島選手がいたんですけど。

 

アナ はい。

 

岩本 終盤にまさかのローチがマウンドに上がったんですよね。

 

アナ 昨日に続く連投の理由をヒーローインタビューでコメントしています。

 

【ローチのヒーローインタビュー】

ローチ 昨日は不甲斐ないピッチングをしてしまったので、今日は絶対やるぞと志願をして投げさせてもらいました。1イニングをしっかりと3アウト取れて、今日は良いピッチングができました。

 

8/11 先 発 3回61球、5安打、0奪三振、2四球、3失点

8/12 中継ぎ 1回12球、0安打、1奪三振、0四球、0失点

 

 

岩本 谷沢さん、ビックリしたんですけど、志願での登板とコメントしているじゃないですか。

 

谷沢 はい。やっぱり、本人が次の日に投げるというのは、悪いイメージを払拭したいという思いがあっての志願登板なんでしょうね。

 

岩本 そうでしょうねぇ。大矢さん、昨日61球投げているんですけども、そのあたりはこの気合いがあれば、そんなに影響ないもんですかね?

 

大矢 まあ、影響はあったと思うんだけど、自分で投げたいと言ってこないと今日みたいな使い方はあり得ないんだよね。

 

岩本 はいはい。

 

大矢 それで、もう1つは一度しっかりと投げれば勝てるんじゃないかというのもあったと思うんだよね。

 

岩本 はい。

 

大矢 まあ、それにしても投げたいと志願してくれるのはありがたいですよね。

 

岩本 はい。

 

大矢 日本人のピッチャーだと、こんなことを志願するのはいないかもしれない。

 

岩本 まだまだ可能性のあるチームだけに、ああいうチームにスパイス的な要素をもたらしてくれる選手はありがたいですよね。

 

大矢 そうですね。これで何かチームに溶け込める感じがするんじゃないかな。

 

岩本 なるほど。

 

 

以上です。

溶け込めるとか考えるよりも来年の契約とかあるんで、とにかくアピールを必死にしているような気がしますね。やる気はあるのは素晴らしいことです。

おすすめの記事