2018年4月4日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で今季チーム初勝利だった中日について元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊、同じく元横浜の野村弘樹が語っています。

 



【開幕して5試合の中日先発の投球内容について下記のように表示される】

3/30 小笠原 6回5失点 敗戦

3/31 ジー 6回6失点 敗戦

4/1 笠原 6回4失点 敗戦

4/2 柳 3回2/3 4失点 敗戦

4/3 ガルシア 6回1失点 勝利

 

 

野村 昨日まで苦しんでいたというのは先発ピッチャーが原因だったと思うんですよね。ここまで4試合では先発ピッチャーがクオリティスタートできない中で今日のガルシアは6回1失点ですから、まずしっかりと試合を作れた。そこがまず大きな勝利の要因ですし、そこで又吉とルーキーの鈴木、そして田島に繋いで初勝利ができましたが谷沢さん、ようやく中日が初勝利ですね。

 

谷沢 はい。まあ、期待した小笠原と笠原と柳と若いピッチャーが期待に反するピッチングをしましたからね。

 

野村 はい。

 

谷沢 次の登板は期待できると思うんだけど。攻撃面では昨日もそうだけど高橋周平の連続三塁打。積極性が出てきましたね。だから、若いカウントからのストレート系、変化球もそうだけど、若いカウントからの甘いボールを積極的に狙っていくという。今までなかったものが出てきているね。

 

野村 豊さん、開幕前スペシャルでは若い力が出てくると楽しみがあるといったところで今日は高橋周平のバッティング。

 

高木 まあ、バッティングはもともと良いものがあって今年は「俺は1つのポジションを守るんだ」というような責任感があると思うんですよね。

 

野村 はい。

 

高木 だから、ゲームを重ねることによってゲームゲームの繋がりができてくる。昨日は変化球を打ったから今日は真っ直ぐが来るだろうなとか、結果を残すとそういう読みも簡単になってくるんですよね。だから、良い方向に向いているなと感じますね、

 

野村 なるほど。あと、ルーキーの鈴木。バッター目線でどうですか?

 

高木 いやいや、真っ直ぐで空振り三振を取れるというのは気持ちいいでしょ?

 

野村 はい。うらやましい(笑)

 

高木 ね。いやぁ、力がある球を投げますよ。

 

野村 ゆったりしたフォームで投げ込めるんでね、

 

高木 そして、コントロールも速いけど良いからね。速くてコントロールが良いピッチャーって厄介ですね。

 

谷沢 いやー本当にそう。キャンプの時からこのピッチャーはただ者じゃないなと思っていた。ストレートのキレは伸びが良かった。

 

野村 次また楽しみですよね。

 

 

以上です。

中日はまだ発展途上のチームですが若い選手がそろそろ花開く兆しを見せてきていますね。それにしても鈴木の真っ直ぐの伸びは目を見張ります。

おすすめの記事