202071日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvsオリックスバファローズ戦で今季2度目の先発も炎上してしまった埼玉西武ライオンズの今井達也のピッチングについて元ヤクルト広島の笘篠賢治、広島で監督をしていた達川光男、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の今井の投球内容
5回1/3 101球 被安打4 奪三振4 四球4 失点5
5回までノーヒットも6回に突如大炎上!

 

アナ 西武はオリックスに敗戦。今井投手のピッチングについては苫篠さんから見ていかがでしたか?

 

苫篠 11つのボールは非常にいいですよね。まあストレートが若干シュート回転するというのは彼の持ち球ではあるんですけどね。

 

真中 はい。

 

苫篠 フォアボールから一発を打たれたんですよね。辻監督はフォアボールを出すことをかなり嫌がるというか、かなり厳しくコメントをされる方なんですよね。そこでこのフォアボールを出してはいけないというのが心の中に残っていたんであれば、あまりそこを気にしないようにした方がいいですよね。

 

真中 うーん。

 

笘篠 逆に2ボール1ストライクからチェンジアップを打たれたんですけど、その直前の球でアウトコースに素晴らしいストレートでストライクを取ったんですよね。そこからまた1球ストレートかなと思ったらチェンジアップで振らせにかかってるんですよね。

 

真中 はいはい。

 

笘篠 振らせない方がいいかなと思っていたんですけど、達川さんはその辺の配球についてはどうですかね?

 

達川 まあ、そういう事なんだよねぇ。(※笘篠に同意している)

 

真中 はい()

 

達川 笘篠さんね、それもあるんだけど、フォーム的に一昨年までは私はパ・リーグでやってたんで彼を見てましたけど、肘が物凄く下がってるんですよね。押し出して投げてるんですが。

 

笘篠 はい。

 

達川 開幕前の練習試合かなんかでは物凄く肘が上がってたんですが、肘の高さはあんなもんですか?

 

笘篠 今日も徐々に徐々に肘が下がってきてるように映りました。立ち上がりから回を重ねる毎に徐々に肘が下がってきてシュート回転も激しくなってくるんですよね。

 

達川 サイドスローのような感じになってくるんですよね。

 

笘篠 そうなんですよね。

 

真中 まあ辻監督も非常に期待してますしこれからですよね。

 

アナ 次の登板では肘に注目したいと思います。

 

 

以上です。

フォーム的に明らかに良くない部分が出てきてたんでしょうね。
おすすめの記事