2020916日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.阪神タイガース戦で勝利し、マジック35となった読売ジャイアンツ。この試合で活躍した田中俊太や立岡宗一郎などの2軍監督の阿部慎之助チルドレンの躍動について元近鉄西武の金村義明、楽天で監督をしていた田尾安志、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



アナ 首位巨人が阪神に勝利し、引き分けを挟んで8年ぶりの9連勝で優勝マジックを35としました。金村さん、今日の試合の熱視線はどこになりますか?

 

金村 そうですねぇ。今日の試合は終わってみれば1点差なんですけど、見てたら試合のほとんどがワンサイドでね。

 

真中 そうですね(苦笑)

 

金村 スミ1の試合とかあるんですけど、今日の阪神は初回に1本ヒットを打って、そこからノーヒットで7回までいきましたからね。

 

真中 はい。

 

金村 ただ、今日の巨人は元木ヘッドが急に盲腸になったんですけど、そこには吉村コーチという存在もいるわけですから、それを敢えて2軍で監督をしている阿部慎之助を呼び寄せてね。

 

真中 はいはい。

 

金村 そして飛車角と言える坂本と岡本を休ませて、若い選手を使ってそれが見事にハマると。

 

この日の阿部チルドレン
田中 右本 右2 左安 空三振 空三振
立岡 一ゴ 中安 右本 敬遠

 

真中 ここでハマるのがスゴいですよね。

 

金村 もう巨人からすると楽しくて仕方ないでしょうね。

 

真中 そうですよね() 全部ハマりますもんね!

 

金村 全部やる事なす事がハマりますよね。

 

真中 田中も立岡もね。

 

金村 マジックも今は35ですけど、これもうあっという間に減らしていきそうですよね。

 

真中 そうですよね。

 

金村 今年のジャイアンツを象徴するようなゲームでしたよね。

 

 

以上です。

巨人はいつぐらいに優勝を決めるんでしょうか。
おすすめの記事