2020年9月30日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で先発し、ようやく今季初勝利となった東京ヤクルトスワローズの石川雅規について元横浜の平松政次、ヤクルトで監督をしていた真中満、中日で監督をしていた谷繫元信がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の石川の投球内容
5回2/3 77球 被安打4 奪三振2 四球0 失点2
40代初勝利&19年連続勝利!

 

アナ 村上選手が3試合ぶりのホームランで石川投手の今季初勝利を後押ししました。

 

真中 そうですね。石川は40代で初勝利、そして172勝目なんですよね。

 

石川の通算成績
通算172勝168敗(2020年9月30日時点)

 

真中 谷繁さんは石川と何度も対戦したと思うんですが、石川の特徴はどういうところにありますかね?

 

谷繁 まあ、ちょっとずつタイミングをズラしながら、でも大胆に、というピッチングだと思いますね。

 

真中 はい。

 

谷繁 正直140キロ出ないのに、それをストライクゾーンに投げる度胸がスゴいですね。

 

真中 度胸ですね(笑) 確かに石川はメンタルが強いんですよね。平松さんは石川の投球スタイルをどう見てますか?

 

平松 まあねぇ、石川のヒーローインタビューを聞きたかったね。(※この日は村上がヒーローインタビュー)

 

真中 ちょっと石川が遠慮したと思うんですよね。多分、広報は石川にお願いしたと思うんですが、石川が「1勝ぐらいでそんなのいいよ」って遠慮したと思うんですよね。

 

平松 うん。まあ、これだけ勝てなかったけどマウンドに上がってくるんですから、本当にこのベテランはチームの鑑の如く素晴らしい選手だと思いますよ。

 

真中 そうですよね。

 

アナ 石川投手は試合後に「この時期に初勝利は恥ずかしいが良かったです。1つ勝つのは難しい」と謙虚なコメントをされていました。

 

真中 そうですね。

 

 

以上です。

試合を作れる能力はありますからね。
おすすめの記事