2020年11月3日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.広島カープ戦で先発し、完封目前の9回2アウトで同点ホームランを浴びてしまった読売ジャイアンツの戸郷翔征について元巨人の斎藤雅樹、広島で監督をしていた達川光男、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の戸郷の投球内容
9回146球 被安打7 奪三振6 四球4 失点2
今季8勝6敗 防御率2.84(11/3の試合終了時点)
9回2アウト初完封目前で同点被弾・・・

 

アナ 巨人先発の戸郷選手は9回2アウトまでいきましたが、広島菊池選手に一発を浴びてプロ完封を逃しました。

 

大久保 斎藤さん、戸郷はまだ高卒2年目で、まだ体も出来てなくて代謝も良くて肉も付かない状態でよく1年投げて、今日もいいピッチングしましたよね。

 

斎藤 良かったと思います。前回登板も134球ぐらい投げてるんですよね。

 

大久保 そうですよね。

 

斎藤 そこまではスゴく大事に使われてきてたので、シーズン最後の最後で2試合こういう経験して。今日は勝てませんでしたけど、こういう経験ができたのは良かったと思いますね。

 

大久保 なるほど。今日なんかは146球なんですけど、これは肩を強くするには必要なんですかね? 

 

斎藤 必要です。

 

大久保 そうですよね。

 

斎藤 やっぱり投げないと分かんないことがありますから。

 

大久保 よくピッチャーはブルペンで投げる100球よりも試合の1イニングの方が肩が張ると言いますよね。

 

斎藤 本当にそうですね。

 

大久保 はい。

 

アナ ちなみに戸郷投手は「森下投手に勝つには身を削って投げないといけない。優勝したし、あとはタイトルに向かって」と続投を志願して9回のマウンドに立ったという。

 

大久保 ほぉー。達川さん、この根性はどうですか?

 

達川 あのね、この2試合で完封完封で10勝すればね、記者投票なんで、印象がスゴく良くなると思うんですよね。

 

大久保 なるほど。

 

達川 そういう意味合いもあって志願したんでしょうね。

 

大久保 でも19歳でそういう気持ちになるのはスゴいですよね。

 

達川 一生に一度のチャンスですからね。9月の頭までは戸郷が一歩も二歩もリードしてたんだけど、この4試合で勝てなかったもんで一気に森下に巻き返されましたよね。

 

大久保 そうですね。斎藤さん、こういう投げ様を見せてくれていれば、もし新人王を獲れなくても大エースになる予感がありますよね。

 

斎藤 そうですね。

 

大久保 YouTubeで斎藤さんの若い頃を見たらガリガリだったから。それが段々大きくなって。

 

斎藤 今も変わってないよ(笑)

 

 

以上です。

痛恨の被弾でした。
おすすめの記事