2018年10月4日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で広島カープの天谷宗一郎の引退会見の様子が流されていました。

 



―最初の言葉

天谷 本日をもちまして、プロ野球生活17年間を引退することを決断しました。

 

―引退のきっかけについて

天谷 今年1年、なんとかチームの戦力になりたいなと思って、春のキャンプから過ごしてきましたが、1回も1軍に上がることができなくて、チームに迷惑をかけるじゃないですけど、これ以上いても仕方がないと言ったらおかしいですけど、そこら辺で今年が潮時なのかなと、終わりなのかなと思って決断しました。やっぱり丸と野間が怪我をしたときに1軍に上がれなかったというのがちょっと大きなひとつのアレかなと思います。そのときにはまだ全然1軍の戦力としてできるんじゃないかと自分では考えながらやっていたんで、そのときに呼ばれなかったというのが、一番大きいかなと思います。

 

―思い出の試合について

天谷 2年前、25年ぶりに優勝した年の開幕カード(2016年3月26日の対DeNA戦)で黒田博樹さんとお立ち台に一緒に上がれたというのが、やっぱり一番思い出に残るというか、あの試合はスゴく嬉しかったなと思います。

 

―2010年8月22日のDeNA戦でのHRボールキャッチについて

天谷 今やれって言われたら出来るか分からないんですけど、その時の自分にありがとうと言いたいですよね(笑) やってくれてありがとうと言いたいです。

 

―ファンに向けて

天谷 たくさんの熱い声援を送ってくれたファンの皆さん、全ての方に感謝しています。

 

 

天谷宗一郎 34

2002年から2018年に広島カープに在籍

通算844試合、打率.255、本塁打27、打点159、盗塁81

2001年ドラフト9巡目、2009年5月に右手有鉤骨骨折

 

 

以上です。

おすすめの記事