2019829日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs埼玉西武ライオンズ戦でリリーフ登板し見事に無失点投球し、デビューから165戦無敗の日本記録を作った北海道日本ハムファイターズの公文克彦について元横浜の平松政次、元中日の谷沢健一、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の公文の投球内容
1回18球 被安打0 奪三振2 四球0 失点0
今季2勝0敗14H 防御率3.19(8/29の試合終了時点)
デビューから165戦無敗の日本新記録

 

稲村 日本ハムは西武に同一カード3連敗しましたが、2番手で投げた公文克彦投手がデビューから165戦無敗の日本記録を更新しました。

 

大久保 平松さん、タイプ的には先発じゃなくて、後ろでワンポイントとか色々あるにしても、デビューから165戦無敗っていうのはスゴいと僕は思うんですけど。

 

平松 そりゃ負けてないっていうのはね。私なんかは196敗してるんですから()

 

大久保 いやいや、そう言ってくれる仙人様はありがたいだすけど()

 

平松 負けに慣れてる() まあ負けないというのは監督とすれば何よりも嬉しいことだよね。

 

大久保 僕はライオンズの2軍監督の時に「公文いっくもんってよく言われます」って言ってたのがもう言われなくなって、その時に正直この子はプロでは無理じゃないかなと思った子ですよ。

 

平松 うんうん。だからいい居場所を与えてもらったというかね。

 

大久保 そうですね。

 

平松 でも、負けないというのはツキもあると思うんだよ。

 

大久保 そうですね。

 

谷沢 でも、よく考えられたフォームだよね。やはりクロスステップでね。平松さん、このクロスステップはどうなの?

 

平松 左は打ちづらいよ。

 

谷沢 打ちづらいし、体にもおそらく負担がかかってるよね。

 

平松 かかってる。かなり腰を痛めやすい。一番最初にピッチングコーチに直されるところですね。

 

大久保 確かに。

 

平松 クロスは大変だぞ、肩肘にも負担がかかるぞ、と言われながらこうやって続けてるんですからね。

 

大久保 はい。

 

平松 それで負けてないんだから。

 

大久保 体もそんなに大きくないんですけどね。

 

公文の通算成績
165試合 7勝0敗28H 1S 防御率3.08

 

以上です。

記録もスゴいけど、こうやって投げ続けてるのも立派です。
おすすめの記事