2018年4月2日に関西テレビで放送された「報道ランナー」という番組でヤクルトで監督をしていた古田敦也が今年のパリーグ優勝はオリックスバファローズだと公言しました。関西テレビのアナウンサーの新実彰平(以下アナと表記)と共に語っています。最後にドラフト1位ルーキーの田嶋大樹についても語っています。

 



アナ パリーグはどうですか?

 

古田 出していいですか。ドン!

 

【『パリーグ優勝予想 オリックス優勝』と書かれたフリップを出す】

古田 これ。

 

アナ 思い切った・・・。22年ぶりの優勝。

 

古田 はい。これは全国ネットで公言しましたから。(この前日のテレ朝の「サンデーLIVE!!」という番組でオリックス優勝予想を発言していました)

 

アナ おぉぉぉ。

 

古田 オリックスが優勝するんじゃなかと思っていますね。

 

 

【モニターに『充実した先発陣 金子、西、山岡、田嶋。古田の注目で宗佑馬と』表示される】

アナ 確かに今年は充実しているんですよね。

 

古田 期待と言うより戦力が充実しています。ピッチャーもしっかりと4人います。田嶋が出て来たというのは本当に大きいし。それでいて野手もいいです。

 

アナ 野手ではこの選手の名前を挙げていただきました。宗佑馬選手。

 

古田 もともと外国人選手がしっかりしている。それで打つ選手が一杯いる中で埋まらなかった1番センターが宗っていうのが出て来て。

 

アナ 去年まで1軍で13試合しか出ていない選手なんですけど。

 

古田 出ていない選手なんですけど、非常にこの選手はやってくれそうですね。

 

アナ オープン戦はよく打ちましたよね。(オープン戦の成績 打率.306、本塁打4、盗塁4)

 

古田 よく打ちました。足も速いんですよ。打ち方がちょっと変わっていますね。ヒッチって言うんですけどバットを1回下ろしてから打つっていうね。なかなかないです。パンチ力もありますしね。多分、彼が躍動して3番、4番、5番で返すという場面が一杯出てくると思いますよ。だから、僕は優勝あると思うんですよね。

 

アナ オリックス優勝。

 

古田 秋は大阪盛り上がりますよ~。

 

 

【ここからおまけでSBから初勝利を上げたドラフト1位の田嶋大樹について】

古田 昨年、アマチュアナンバーワンだと言われていたピッチャーがどれだけやるのか楽しみなんですけど1番強いと言われるソフトバンクのホーム敵地でこのピッチングですからね。もう素晴らしかったと思います。

 

 

以上です。

2018年のオリックスは戦力が整っています。優勝も狙えるチーム力があるので楽しみですね。宗がどれぐらいやれるのかも非常に楽しみです。

おすすめの記事