2018年7月21日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNA戦で2打席連続のホームランを打った阪神タイガースのロサリオについて、骨折をしながらも3週間で復帰した糸井について元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの小穴浩司と共に語っています。

 



ロサリオについて

【この日のロサリオの打撃内容】

1打席目 レフトホームラン (打点1)

2打席目 レフトホームラン (打点1)

3打席目 ライトオーバー2塁打 (打点1)

4打席目 空振り三振

シーズン打率.242

 

【ロサリオのヒーローインタビューの一部】

ロサリオ いい形で打つことができているのでこれを今後も続けていきたいです。そのことがファンとチームのためになると思うので何とかこれを続けてチームに貢献したいです。

 

 

アナ 見事に勝利を収めた阪神。谷沢さん、ロサリオは7月17日に1軍に戻って来ましたが、この活躍、復調はどうでしょうか?

 

谷沢 ファームに落ちて、ファームでも数多くの試合に出て、そして日本で成功するためのバッティングを学んでね。レフトにもライトにも打ち分けて、ボールを引き付けて打つというね。そういうものが出来てきましたよね。まだ軸足がちょっと引く癖が残っていますけどね。

 

アナ はい。

 

谷沢 でも、ボールを引き付けてライトにも長打を打てるというね。そういう意味ではこれから活躍する可能性が高いんじゃないですかね。

 

アナ 後半戦の起爆剤になりますか?

 

谷沢 4番が陽川ではなかなか勝てる雰囲気が出て来ないですしね。

 

アナ そうですね。陽川選手もちょっと調子を落としている部分もありますね。

 

谷沢 はい。

 

 

糸井について

【この日の糸井の打撃内容】

1打席目 ファーストファールフライ

2打席目 ライトホームラン (打点3)

3打席目 ライトフライ

4打席目 ショートゴロ

 

 

アナ そして、糸井選手の戦列復帰というのもありますが、3週間足らずで戻ってきました、真中さん。

 

真中 骨折ですからね。まあ、彼は超人と呼ばれていますけども(笑)

 

アナ はい(笑)

 

真中 3週間で骨がくっついたんですかね(笑) 凄いですよね。

 

アナ そうですよね(笑)

 

真中 まあ、この糸井の復帰とロサリオの2人が打線に入ってくると得点力が上がりますよね。この2人が今後ね、福留もそうですけども、打線を引っ張っていくということですよね。

 

アナ まあ、Aクラスにはこういった戦力がいないとなかなか浮上できないですよね。

 

真中 そうですね。

 

 

以上です。

ロサリオはこのままいくのでしょうか。この日の2発のホームランは2発とも特大でした。

おすすめの記事