2021年4月23日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で完投勝利を飾った読売ジャイアンツの菅野智之のピッチングについて元横浜の平松政次と元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



菅野のヒーローインタビューの一部

菅野 全神経を集中させて投げました。今日はよく寝れそうです。大城のホームランは励みにりましたし、今日はリード面でも強気に攻めてる感じがしたので、引っ張ってくれてる感じがしてます。

 

 

菅野を語る

この日の菅野の投球内容
9回116球 被安打5 奪三振7 四球3 失点1
28イニング 被タイムリーなし

 

稲村 巨人が広島に勝利ました。平松さん、この試合のポイントはどこでしょうか?

 

平松 8回表の広島の攻撃だね。巨人1点リードで1アウト1-2塁でバッター西川という広島にとって絶好の場面ですね。

 

稲村 はい。

 

平松 西川は菅野に強いんだよね。今日は打ってなかったんだけど、この場面で菅野はインサイドのスライダーで詰まらせてゲッツーを取りたいという意図ががあったんだけど、その通りのピッチングができてガッツポーズも出てましたね。バッテリーの意図通りのピッチングができて見事でした。

 

野村 ヒーローインタビューでもありましたけど、「強気のリード」というのも大きかったんでしょうね。

 

平松 でしょうね。よく西川に打たれてたんで、逃げのピッチングをしたくなる。外に落ちるスライダーとかで逃げたくなるんだけど、そこでインサイドに持ってきたというところが強気のピッチングでしょうね。

 

野村 うーん。28イニングでタイムリーを打たれてないピッチャーですからね。いいピッチャーであることは間違いないですし、今日もよく粘りましたね。

 

 

以上です。

エースの活躍。
おすすめの記事