2021年4月23日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガース戦で勝利し、ようやく連敗を10で止めた横浜DeNAベイスターズについて元横浜の平松政次、元中日の井端弘和、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



坂本のヒーローインタビューの一部

坂本 チームが勝ててスゴく嬉しいです。こういうチーム状況でもありましたし、自分が絶対に勝てるピッチングをしたいと思って試合に入りました。

 

 

連敗脱出DeNAを語る

稲村 野村さん、DeNAが阪神に勝利して10連敗をストップしました。

 

野村 やっと勝ちましたね。よく頑張ったと思います。

 

稲村 はい。

 

野村 特に先発の坂本ですよね。

 

この日の坂本の投球内容
6回98球 被安打3 奪三振4 四球1 失点1
今季1勝1敗 防御率3.27(4/23の試合終了時点)
連敗を止める粘りのピッチング!

 

野村 彼も6回98球でいいボールと悪いボールがハッキリした部分があったんですけど、粘り強く投げましたし、そして昨日(4/22)は最後に柴田の悪送球とかイヤなエラーで負けてるんですよ。

 

稲村 えぇ。

 

野村 今日は守備にファインプレーも出てよく守るんですよね。そういった中で今日は昨日の試合とは逆で、投手陣がよく投げて守備も頑張って、そしてよく点を取ってくれたというのが試合でした。井端さん、どうでしたか?

 

井端 そうですね。やっぱり連敗してる時というのはそういう事もよくありますし、数字に残らないミスもあったと思いますので、こういうキッチリした野球をやっていけば流れはDeNAにやって来るのかなと。逆に阪神の方はミスが出てというところですから。やっぱりこういうゲームを続けていけば連勝もできると思います。

 

野村 なるほど。平松さん、ようやくベイスターズが勝ちましたよ!

 

平松 勝ちましたね(笑) しかし、阪神からいただいたような勝ちだしね。ただ連敗を脱出した事は何よりなので、また明日から明るい見通しになるんじゃないかな。

 

野村 はい。

 

平松 あと坂本は内容のあるピッチングをしてくれたんで、これからまた頑張ってくれると思いますね。

 

稲村 三浦監督も久々の喜びで「良かった」とコメントされていました。

 

野村 そうですね。

 

 

以上です。

連敗脱出。
おすすめの記事