2021年9月2日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ初出場、初スタメンの福岡ソフトバンクホークスのリチャードについて元中日の立浪和義と元横浜の高木豊がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日のリチャードの打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 サードゴロ
3打席目 空振り三振

 

アナ ソフトバンクは千賀投手の好投もあり楽天に勝利しました。打つ方ではリチャード選手がプロ初出場しました。

 

高木 はい。物凄く飛ばしそうな、魅力のある選手が出てきました。立浪さん、可能性はどう見てますか?

 

立浪 タイミングは取れてましたし、スイングが非常に速いですよね。

 

高木 そうですね。

 

立浪 今日は空振りが多かったんですけど、これから球の速さでもあったり変化球のキレに慣れていけば対応できていくと思います。ただ、少しバットが体から離れていきますよね。

 

高木 なるほど。

 

立浪 そこをもうちょっと修正していけば、もう少しバットにボールが当たる確率が上がるのかなと思いますけどね。

 

高木 まあ、何と言っても初出場なんでね。緊張もあっただろうし。立浪さんが言われたようにグリップが体から離れていくクセがまだあるんですよね。

 

立浪 はい。

 

高木 もうちょっとグリップを体の近くを通せという事ですね。それが出来るとミートする確率が上がると。

 

アナ そして工藤監督は試合後にリチャード選手について「打てなくても自分のスイングをすると可能性が見えてくる」というコメントをされています。

 

高木 まあ、振れるというのがいいですよね。

 

立浪 そうですね。相手からしたら怖いですからね。

 

リチャード
1999年6月18日生 189㎝・119kg 右投右打
沖縄尚学高―SB(2017年育成3位⇒2020年支配下)
夏のエキシビション成績 9試合 率.226 本2 点9

 

以上です。

これからどこまで化けられるか。
おすすめの記事