2021年9月2日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で5打席ノーヒットで4試合ノーヒットとなってしまった横浜DeNAベイスターズの森敬斗について元横浜の平松政次、元中日の立浪和義、元横浜の高木豊がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の森の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 レフトフライ
3打席目 キャッチャーゴロ
4打席目 空振り三振
5打席目 空振り三振
シーズン打率.213(9/2の試合終了時点)
4試合ノーヒット・・・

 

アナ 広島に敗れたDeNA。3タテとはいきませんでした。

 

高木 うん。ただ、その中で立浪さんがイチオシの森。

 

立浪 そうですね。

 

高木 森はどうですか?

 

立浪 素晴らしいと思います。まず守備は守備範囲も広くて肩も強いですから、出れば自信も付いてドンドン良くなってくると思います。

 

高木 そうですね。ただカープの林と同様に我慢して使いたいと思えるような選手にならないといけないという。

 

立浪 そのためには、今日敢えて指摘しときたいのが、まずはバントを失敗ですね。

 

高木 えぇ。

 

立浪 3打席目のバントは1-2塁の時にやって3塁で封殺されたんですよね。これも悪いバントではないんですけど、ランナーがピッチャーですからね。このケースはサード方向にちょっと強めにしないといけない。

 

高木 はい。

 

立浪 あと左ピッチャーとの対戦では腰が引けて空振り三振を喫したんですよね。これはベンチで見ている監督からすると、あまり印象が良くないですからね。

 

高木 確かにそうですね。

 

立浪 絶対に腰を引かないようにしないといけないですね。もちろん試合に出ながら、毎日が反省で良くなっていくと思うんですけど、ただ凄い選手になると思っているので。

 

高木 僕も思っていますから。では、平松さんはこの森をどう思ってますか?

 

平松 素晴らしい選手。将来は3番ぐらい打てるかなと。パンチ力もありますしね。

 

高木 チームを背負っていける選手ですよね。

 

平松 もちろん。まあ今日は打てなかったし、立浪さんが言ったようにバントも失敗したりで良くなかったんだけどね。

 

高木 はい。

 

平松 本来なら4試合ノーヒットになると替わりに大和を使ったりするじゃないですか。でも、森という選手の将来のためというのを考えてずっと使ってもいいと思うけどね。

 

高木 そうですね。

 

平松 期待したいですよね。

 

高木 やっぱり立浪さんが言ったように、使いたくなる選手にならないといけないよね。腰が引けたりしないように。そういうものも大事ですよね。

 

立浪 森選手は足を使えるという事で今のDeNAにはいないタイプの選手ですからね。打てる選手はたくさんいるんですけどね。

 

高木 そうですね。

 

 

以上です。

誰もが期待する選手。
おすすめの記事