2021年9月11日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で大量17失点で大敗してしまった福岡ソフトバンクホークスについて元南海阪神の江本孟紀と中日で監督をしていた谷繁元信がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



アナ ソフトバンクは大量17失点で日本ハムに大敗しました。谷繁さん、どう表現していいのか。先発・石川柊汰の打たれ具合というのが・・・。

 

この日の石川の投球内容
0回2/3 54球 被安打5 四死球3 失点10(自責点3)
1回もたずの大炎上・・・

 

谷繁 今年の石川は良くないですよね。

 

アナ はい。

 

谷繁 球離れが早いというか、下と上のバランスが合ってないですよね。その不安な自分がいるのに、味方がエラーしちゃうという。(※ショート今宮がフライをポロリ、キャッチャー甲斐が捕球ミス)

 

アナ うんうん。

 

谷繁 今日は本当にダメな一日でしたね(苦笑)

 

アナ 上手くいかない一日。江本さん、こういう日もあるんでしょうか。

 

江本 せっかくいい背番号を付けてるのにね。

 

アナ はい(笑)

 

江本 まあ、ここまで点を取られる前にピッチャーを代えなきゃダメですよ。こんなのを初回からされたら試合にならんですよ。

 

アナ はい。それで工藤監督は今まで就任以来、報道陣の質問を一通り受け付けて「他にありますか?」と言って会見を締めてたんですが、今日に限っては一言のみで「今日は勘弁してください」と。

 

江本 うん。認めてるんだね。良かったです。

 

アナ そう言わざるおえないというのもあるんでしょうけども。

 

 

以上です。

ここまで大敗だと引きずらないとは思います。

おすすめの記事