2018年9月14日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発し、8イニングを1失点と手堅く勝利した埼玉西武ライオンズの菊池雄星のピッチングについて楽天で監督をしていたデーブ大久保、元南海阪神の江本孟紀、元中日の谷沢健一がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【この日の菊池の投球内容】

8回97球、被安打2、奪三振6、四死球0、失点1

今季12勝4敗 防御率3.07 (9/14の試合終了時点)

 

【菊池のヒーローインタビューの一部】

菊池 完投は9連戦が今日から始まるので、コーチと相談して(8回で降りることを)決めました。優勝するためには絶対にこういう時期が来ると思っていましたんで、この緊張感を力に変えてファンの皆さんと一緒に喜びたいと思います。(ホークス3連戦に向けて)1番じゃないと面白くないので優勝しましょう。

 

 

アナ エースらしい頼りがいのあるコメントをしていました。やはり、菊池雄星投手のピッチングですね。

 

江本 まあ、最初から調整ができていてね。コントロールも乱れずにね。味方がちょっと点を取り過ぎたんで1点取られたね。援護点が少なかったらそのまま9回までいってたかもしれんよな。まあ、見事なピッチングでした。

 

アナ デーブさんの目には菊池雄星投手はどう映りました?

 

大久保 空振りをしっかり取れていましたね。

 

アナ おぉぉ。

 

大久保 江本さんはいかがでした?

 

江本 思う通りに投げられていた。ここ勝負球というところではちゃんと外したり、自分で投球を調節できているんで、これは勝ち星が増えますよ。

 

大久保 はい。谷沢さんは今日の菊池雄星をどう見ますか?

 

谷沢 ライオンズが優勝するとなると10年ぶりでしょ。

 

大久保 そうですね。前は2008年ですからね。

 

谷沢 もう久しぶりですよ。

 

大久保 はい。

 

谷沢 そういう意味では菊池雄星の投げる場面は今シーズンまだまだたくさんありますよ。

 

大久保 そうですねぇ。

 

谷沢 今日は勝ちたい試合で菊池雄星がきっちり勝ったよね。

 

アナ これぞエースという姿を見せてくれましたね。

 

大久保 はい。

 

 

以上です。

やはり菊池雄星がエースです。絶対に落とせない天王山直前の試合を手堅く勝利しました。

おすすめの記事