2018年9月14日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で11年連続50試合登板を果たした北海道日本ハムファイターズの宮西尚生について楽天で監督をしていたデーブ大久保、元南海阪神の江本孟紀、元中日の谷沢健一がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【この日の宮西の投球内容】

1回10球、被安打0、奪三振0、四死球0、失点0

今季4勝1敗34H 防御率1.33 (9/14の試合終了時点)

 

 

大久保 谷沢さん、11年連続50試合登板の宮西をどうご覧になりますか?

 

谷沢 最初はどういう投げ方をしていたのか分からないけども、こうやって右バッターにも左バッターにも投げてね。

 

大久保 はい。

 

谷沢 左ピッチャーだから左バッターに投げるのは当然だと思うんだよね。しかし、右バッターに対する打ち取り方だよね。

 

大久保 うん。

 

谷沢 スライダーであり、アウトコースのコントロールでありね。そのへんについて右バッターに対してよく研究していると思うよな。

 

大久保 そうですよね。

 

谷沢 今年の防御率なんかは1.33だからね。

 

大久保 2017年は3点台だったんですよね。

 

谷沢 はい。

 

大久保 江本さん、日本記録は中日の岩瀬なんですよ。

 

江本 うんうん。

 

大久保 50試合を15年です。

 

江本 とんでもないよね。

 

大久保 とんでもないですか?

 

江本 これはスゴい。それとね、今の話の続きなんだけど、要するにこれだけ長くやれるというのはリリーフのピッチャーでは宮西はコントロールがいい。

 

大久保 なるほど。

 

江本 コントロールの悪いピッチャーでリリーフが長続きすることは絶対にない。

 

大久保 確かにそうですね。

 

江本 巨人のピッチャーを見てご覧よ。リリーフで長く続ける人は基本的に絶対にストライクを取れるという自信があるから。

 

大久保 そうでしょうね。

 

谷沢 エモやんはリリーフやったことある?

 

江本 もちろんあるよ。俺だって54試合投げたことあるよ。

 

谷沢 おぉぉ。

 

江本 何なら記録を後で見せるよ。

 

大久保 ハハハ(笑)

 

江本 いや、俺のことはいいから(笑)

 

谷沢 いや、記憶がないからね。

 

江本 記憶がないのは君がいなかったから。

 

一同 ハハハ(笑)

 

江本 怪我で休んでたんだよ。

 

大久保 なるほど。

 

谷沢 休んでたあの時か!

 

大久保 阪神と中日もあったけど、早稲田と法政の時からですもんね。

 

江本 大学1年の時から対戦してんだよ。まあ、いいから。宮西の話をしよ(笑)

 

アナ 日本ハムは投打が噛み合って北海道のためにチームが結束したいい試合でした。

 

大久保 そうですよね。

 

 

以上です。

関係ない話もありましたが宮西の体は強いです。

おすすめの記事