2021年9月12日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で快勝した千葉ロッテマリーンズ。その中で下位打線で活躍した藤岡裕大について元日ハムの岩本勉と元横浜の斎藤明雄がフジアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



アナ ロッテが楽天を下して4連勝。首位をガッチリとキープしています。明雄さん、この試合のポイントをお願いします。

 

斎藤 ポイントはやはり下位打線の藤岡のバッティングですよね。藤岡が出ることによって、上位打線の調子のいいバッターに回っていくという事なんですけど。今日4打数4安打なんですけど、もうバッティングが上手くなったなと。

 

岩本 うーん。

 

斎藤 ボールのコースに逆らわないで、意図通りにボールが飛んでいってるなという感じですよね。今日は『強いロッテ打線』という勝ち方でしたね。

 

岩本 まあ、色んなバッターの台頭もあって、藤岡もライバルが出てくると一層その気になつてレギュラー争いも戦わなければいけないと。

 

斎藤 そうですね。

 

岩本 最近はよく振れてますよね。

 

斎藤 そうなんですよ。それと選球眼も良くなっているから、ピッチャーが投げるボールに対して読みも冴えてきてるんじゃないかなという感じもしますよね。

 

岩本 はい。そうですよね。とんでもない空振り三振が減りましたよね。

 

斎藤 はい。

 

 

以上です。

首位固めに入るかも。
おすすめの記事