2018年6月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.ロッテ戦で勝利を飾り、開幕から負けなしの8連勝となった埼玉西武ライオンズの菊池雄星について横浜で監督をしていた大矢明彦、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元中日の立浪和義がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【この日の菊池の投球内容】

7回118球、被安打5、奪三振6、四死球0、失点0 

 

【菊池雄星のヒーローインタビューの一部】

菊池 まあ、リーグ戦再開ということでいいスタートを切れるようにと頑張りました。打線に助けてもらって、そして銀さんのリードに僕は任せて投げているだけなので、本当に周りの方々に感謝したいと思います。

 

 

アナ 菊池投手の8連勝という連勝街道は2013年の楽天の田中将大投手に迫る勢いなんですね。

 

【6/22時点の比較】

2013年 楽天・田中 12試合9勝0敗 防御率1.57

2018年 西武・菊池 10試合8勝0敗 防御率2.57

 

 

大久保 24連勝した時のですよね。

 

アナ はい。

 

大久保 大矢さん、これ安定していますよね。

 

大矢 そうですよね。菊池のフォームはいいタイミングで軸に本当に体重が乗ってから、ボールを投げられているというのをしっかり出来ていますよね。

 

大久保 フォーム的にもうしっかりと投げられているということですね。

 

大矢 それで今日は野手がミスをしてもその後にダブルプレーにしたりして「野手に助けられた」って言っていたけど、自分でも助けていたっていうね。

 

大久保 立浪さんは今の菊池雄星投手を打席で打とうとするならどうします?

 

立浪 まあ、特に左バッターの場合は追い込まれるまでに真っ直ぐか変化球、カーブかスライダーですよね。

 

大久保 はい。

 

立浪 それをどっちか待たないと打てないですよね。

 

大久保 僕、現役時代にマスクをかぶって立浪さんと対戦しましたけど、ヤマをほとんど張らなかったですよね?

 

立浪 はい。右ピッチャーの時はそういう事はしませんでしたね。

 

大久保 うん。

 

立浪 ただ、良い左ピッチャーの時は変化球のどちらかを待たないと両方に対応する事は難しいので。

 

大久保 難しいですか。

 

立浪 はい。

 

大久保 じゃあ、どっちも追い掛けないように。

 

立浪 そうですね。追い込まれるまではですね。

 

大久保 ですよね。そうやって対策をさせる投手っていうのはなかなかいないんですよ。

 

アナ はい。

 

大久保 だから、それは打てないですよね。

 

 

以上です。

菊池雄星はほぼ無敵のピッチャーですね。コンディションさえ整えておけばほとんど打たれない。SBだけは苦手なようですが。

おすすめの記事