2018年7月25日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦でリリーフ登板し2回1/3を無失点に抑えた埼玉西武ライオンズのドラフト1位ルーキー斎藤大将について元横浜の野村弘樹、元ヤクルト広島の笘篠賢治、中日で監督をしていた谷繫元信がタレントの稲村亜美と共に語っています。ちなみに谷繁の息子さんと同じ野球部で活動していたようで、その話も出ています。

 



【この日の斎藤の投球内容】

2回1/3、32球、被安打1、奪三振1、四球0、失点0

 

 

稲村 西武が見事な逆転勝ちでした。

 

野村 西武らしい勝ちでしたよね。

 

稲村 はい。

 

野村 そして、今日は斎藤投手ですかね。プロ2試合目を投げたピッチャーなんですけども。苫篠さん、ルーキーなんですけど、西武はブルペン陣が苦しい中で左ピッチャーが出てきたのは大きいですね。

 

苫篠 大きいですね。その中でもルーキーなんですけど、これだけ痺れる試合でどれだけいいパフォーマンスを見せられるかというところなんですけど、意外と冷静なんですね。

 

野村 1点ビハインドの大事ところで投げていましたよね。

 

苫篠 全く物怖じしない堂々としたピッチングでね。これは孝行息子が出てきたなという感じですね。

 

野村 それで、低めにも揃っていましたよね。

 

苫篠 そうなんですよね。

 

野村 谷繁さん、この斎藤投手と谷繁さんの息子さんが一緒だったという。

 

谷繁 ハハハ(笑) そうなんですよ。

 

野村 高校?

 

谷繁 はい。高校1年生の時から斎藤を見ているんです。

 

野村 見てたんですね。

 

谷繁 はい。

 

野村 高校の頃はどんな印象でした?

 

谷繁 投げ方自体は変わっていないんですよ。

 

野村 はい。

 

谷繁 線もどちらかと言うと細い選手だったんですけど。でも、これは面白いなという感じで高校の時は見てました。

 

野村 なるほど。仲は良かったんですか?

 

谷繁 あっ、び、分かんないです。

 

一同 (笑)

 

稲村 『び』って聞こえましたけど(笑)

 

野村 『び』っていうのは(笑) まあ、分かりました。僕もキャンプから見させてもらっていて、もう少し球速が上がってくればなあとは思っていたんですよ。

 

稲村 はい。

 

野村 今日は143、144キロは出てましたよね。

 

苫篠 出てましたね。

 

野村 まあ、左のサイドであれだけ出れば、もう十分に戦力になると思うんでね。

 

稲村 おぉぉ。

 

野村 これから期待です。

 

 

以上です。

これでブルペンの層が厚くなればベンチも楽になりそうです。ドラフト1位ですから大事に扱わないといけない面もありますけども。

おすすめの記事