2018年8月26日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日の福岡ソフトバンクホークスvs.埼玉西武ライオンズの戦いでソフトバンクが3連戦3連勝し5ゲーム差となったことについて元横浜の高木豊、元南海阪神の江本孟紀、元日ハムの岩本勉がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ 首位攻防戦は3連戦3連勝でソフトバンクに軍配が上がりました。

 

岩本 ですね。もうこれでゲーム差が5になったんですよ。この5ゲーム差って大きいと思いますか?もう5しかないと思いますか?

 

アナ えー。これは首位と2位でかなり感じ方が変わるんじゃないですか?

 

岩本 かなり変わるんですよね。

 

アナ おぉ、やはり。

 

岩本 では、先輩方に聞いてみましょう。

 

アナ お願いします。

 

岩本 江本さん、この5ゲーム差をどう捉えますか?もう5ゲーム差しかないと考えるのか、まだ5ゲーム差だと考えるのか。

 

江本 まあ、パ・リーグの名物5連敗というのがあるからね。

 

岩本 フフフ(笑)

 

江本 連勝の後に連敗というのがあるからね。

 

岩本 はい。

 

江本 だけど、今の力を見たらソフトバンクは行きそうですよね。

 

岩本 相当強い勢いがありますよね。

 

江本 ある。これはソフトバンクの実力が出たね。

 

岩本 なるほど。豊さんはどう思われますか?

 

高木 いや、5ゲーム差だったらまだ大丈夫でしょ。

 

岩本 あっ、そうですか。

 

高木 俺は5ゲーム差も想定して西武は戦っていたと思いますよ。

 

岩本 はいはい。

 

高木 その代わり、これ以上は縮めさせられないという。

 

岩本 じゃあ、これ来週にまさかの4ゲーム差になったときにはこれは大ピンチですか?この5ゲームと4ゲームの差なんですけど。

 

高木 そりゃあ、やっぱりちょっとイヤな感じがするよね。

 

岩本 じゃあ、今はギリギリのラインということなんですね?

 

高木 でも、ゴルフでも5打差があったら楽勝だと思うでしょ?

 

一同 ハハハ(笑)

 

江本 野球は分からんよ。

 

高木 分かりませんか(笑)

 

江本 うん。分からん(笑)

 

岩本 僕は最近のホークスの戦いを見ていたんですけど、この5ゲーム差でライオンズは相当焦っていると思います。

 

アナ うーん。

 

高木 でも、連勝したら必ず反動がくるから。連勝すればするほど疲れが溜まるから。

 

岩本 あーなるほど。

 

高木 だから、そこを押しきって最後までこのペースでいけるかどうか。

 

岩本 いずれにせよ熱パですよ!

 

 

以上です。

ソフトバンクの勢いはかなり強いです。一気に追い込むのか西武が蹴落とすのか注目です。

おすすめの記事