2019927日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦でホームランを打ちシーズン40号に到達した坂本勇人について元横浜の高木豊、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ 阿部選手の引退試合の一発もあったんですが、それをお膳立てしたのがキャプテンの坂本勇人選手です。1968年に長嶋さんの記録を超えての40号です。夢だったという40号ですね。また「阿部さんと一緒にホームランを打てたことが最高に嬉しいし感動です」とコメントもしていました。

 

高木 野村さんどうですか?

 

野村 タイプ的に決してホームランバッターではないと思うんですね。ただ、その彼が40本打てるというところに敬意を表します。

 

高木 そうですね。

 

野村 「よくやった!」というレベルではないと思いますね。

 

高木 真中さんはどうですか?

 

真中 今年は開幕からホームランをかなり多く打ってたんで、40本ぐらい打つのかなと思ってたらやはり打ちましたね。そしてこういう試合で打つのが坂本らしいですね()

 

野村 絵になるというかね。

 

真中 はい。だから阿部もああいところで打てるのもスゴいし、二人には僕らにはない華がありますよね()

 

高木 物凄い印象的だったのが自分のホームランも嬉しいんだけど、それを押し殺して慎之助が打ったホームランにベンチを飛び出して喜んでましたよね。

 

アナ 飛び上がって喜んでましたよね。

 

高木 いやぁ、素敵な男だよね。

 

アナ そうですよねぇ。またこれで巨人がギュッとひとつになったというか、そんな印象を受けますよね。

 

高木 はい。

 

 

以上です。

40本打てるショートは二度と出てこないかもしれません。
おすすめの記事