2019429日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発し、52失点でプロ初勝利をあげた千葉ロッテマリーンズの種市篤暉のピッチングについて元南海阪神の江本孟紀と元横浜の平松政次がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



この日の種市の投球内容

588被安打6 奪三振4 四球2 失点2

今季112H 防御率2.00(4/29の試合終了時点)

 

 

種市のヒーローインタビューの一部

―プロ初勝利

種市 いいピッチングとは言えなかったんですけど、勝ててホッとしてます。

 

―初の先発マウンド

種市 ここ2日で中継ぎ陣がいっぱい使われていたので長く投げようと思ってました。

 

―今後どのようなピッチャーになりたいか

種市 球界を代表するピッチャーになりたいと思います!!

 

 

平松と江本の解説

アナ ロッテが楽天に勝利。種市投手がプロ初勝利です。チームは3連勝です。

 

平松 ヒーローインタビューが初だったんでしょうか、なかなかうまくできませんでしたけど。だけどね、ずっとリリーフで投げていたんですけど、初の先発でいいボールを投げますよね。江本さん。

 

江本 まあいいボールを投げるピッチャーはたくさんいるけど続かないじゃない。

 

平松 ハハ()

 

江本 やっぱり7回、8回、9回を絶対に投げるぞという気持ちが欲しいよね。まあモノはいいけど。

 

平松 でもね、ものすごくまとまってるんで何で先発で使わなかったのかなというぐらいの。先々は楽しみだなと私からしたら褒めることばっかりですよ。

 

江本 いやいや、こういう可能性があるというのが分かったわけだから、どんどん先発で使わってもらいたいね。

 

平松 使いましょう。

 

 

以上です。

けっこういいピッチャーのようです。去年はクセがバレバレで色々言われていましけど克服したようです。
おすすめの記事