2018年9月15日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.広島カープ戦で勝利し、クライマックスシリーズ進出に向かってチーム状態が最高にいい中日ドラゴンズについて元横浜の斎藤明雄と元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【平田のヒーローインタビューの一部】

平田 あそこ(7回の同点の場面)で点を取るにはホームランしかないと思っていたので、ホームランを狙って打席に立ちました。(CS進出については)残り試合、全力を尽くして最後まで諦めずに1試合1試合やっていきたいと思います。

 

 

アナ ここに来て、ドラゴンズ打線が絶好調と言ってもいい状態です。明雄さん、あとはセットアッパーのロドリゲスです。

 

ロドリゲスは7回裏の打者・田中の5球目に159キロを計測し、西武の菊池雄星を抜いて国内左腕最速となりました

 

斎藤 スゴいですね。

 

アナ どう見ました?

 

斎藤 まあ、159キロが出ていますけど、手足が長いから左バッターは怖いと思いますよ。

 

アナ ここに来て、こういう形で出て来たロドリゲスが本当に良くなってきています。

 

斎藤 そうなんですよ。コントロールはアバウトなんですけど、バッターからするとイヤなスピードとフォームだと思いますよ。

 

アナ ですよねぇ。金村さん、ここに来てカープは優勝秒読みですが、ジャクソンが太ももを痛めちゃったということで登録抹消です。

 

金村 これは痛いですよねぇ。ただ、今はドラゴンズが一番強い感じに見受けられますよね。

 

アナ そうですよね。

 

金村 ビシエドが8月からずーっと好調ですし、平田と首位打者争いをチーム内でしていますからね。

 

アナ はい。そして、ドラゴンズは今日大瀬良に勝って、カープにはトータルで勝ち越しています。これクライマックスシリーズを先読みし過ぎですが、ドラゴンズが出て来るとなるとカープはイヤですよね。

 

斎藤 やりにくいと思いますよ。

 

金村 うむ。

 

アナ 平田はヒーローインタビューで最後まで諦めないと言っていました。

 

 

以上です。

もう完全に台風の目になっています。クライマックスが見えていますね。

おすすめの記事