2019年3月17日に関西テレビで放送された『コヤぶるッ!SPORTS』で阪神タイガースの福留孝介がインタビューを受けています。チームについて、若手について、藤浪晋太郎について語っています。

 



今年のチーム状況をどう見る

福留 チームの雰囲気としては明るくやってますし、その中で競争を・・・やってるのかな?っていう。(※微妙な表情)

 

(続けて)

 

福留 もっとバチバチするのかなというイメージがあるんで、そういう意味ではいえばなんか物足りないなっていうところもあるかなという気がします。

 

 

若手について

福留 何が足りない。ガムシャラさ。別にもっと失敗しても、この時期だからこそできる失敗ってたくさんあると思うんですよね。確かに結果が欲しいのはスゴく分かるんですけど、その中でももっと失敗してもいいから思い切ったことをガムシャラにやってみるということが欲しいのかなという気がします。

 

 

藤浪について

福留 (2軍降格が決まった3月12日の)試合の後にちょっと話はしましたけど、ここにいて甘えるよりも確固たるものを自分で見つけたいという思いがある。それを本人が自分の口で話をして、考えてやってるんで。何年か前の調子が悪くなって落ちていく時の晋太郎ではないですね。

 

(続けて)

 

福留 小さい時に最初に野球を始めた時に、ボールが落ちてました、ボールを取ってと言ったら、このボールを取ってこういう風に投げようと考えたかというと考えないわけですよ。捕ったら「は~い」って言って投げて、それが楽しかった。そういう楽しかったっていうことが今こうやって野球を続けている気持ちだと思うし、晋太郎自体もそれを持ってると思うし、だったらその気持ちを持ったままやってみるのも1つなんじゃないのという。

 

(続けて)

 

福留 まあでも、前に比べたら言い方はあれですけど明るい顔をしてましたよ(笑)

 

 

以上です。

チーム内で長老様のような存在です。

おすすめの記事