2019523日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の vs.北海道日本ハムファイターズ戦でプロ初スタメンで初ヒットを放った東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト6位ルーキーの渡邊佳明について元中日巨人の井端弘和、元中日の立浪和義、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の渡邊の打撃内容

1打席目 ライトフライ

2打席目 センター前ヒット

3打席目 ライトフライ

4打席目 空振り三振

 

 

立浪、井端、デーブの解説

稲村 楽天は日本ハムに敗れて連勝が止まってしまいましたが、また期待の若手が登場しています。 

 

大久保 渡邊という選手は横浜高校の渡邊元智監督のお孫さんなんですよね。立浪さんは知ってました?

 

立浪 いや、知りませんでした。

 

大久保 はい。このバッティングなんですけど、ちょっと良くないですか?

 

立浪 やっぱりトップに入ってボールをしっかりと待てるので、強いスイングが出来るのかなという印象ですよね。あと楽天はこういう左バッターが多いですよね。

 

大久保 多いですね。

 

立浪 だから何かでアピールしないとレギュラーを獲ることが難しいと思うんですけどね。頑張ってもらいたいですよね。

 

大久保 井端さんはこの渡邊についてはどうですか?

 

井端 1打席目からタイミングが取れてしっかりと振れているのが渡邊選手だけだったのでスゴいなと思いながら見てましたね。

 

大久保 ほぉー。

 

井端 それで2打席目のヒットでも初球の変化球を待ってましたかのように打ってましたんで、読みもスゴいのかなと思いましたね。

 

大久保 真っ直ぐを待っての変化球対応じゃなくて、しっかりと変化球を読んで打ったんですね。

 

井端 そうですね。1打席目にストレートを捉えたというのが彼にとっては非常に楽になったのかなと思いますよね。

 

大久保 なるほど。

 

渡邊佳明のプロフィール
1997年1月8日生 180cm・79kg 右投右打
横浜高―明大―楽天(2018年ドラフト6位)

  

以上です。

素質があるならこれから出て来るでしょう。
おすすめの記事