2018年10月3日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日に辞任を発表した読売ジャイアンツの高橋由伸監督について元横浜の野村弘樹、元巨人の松本匡史、元横浜の斎藤明雄が語っています。

 



巨人の高橋由伸監督が今シーズン限りで監督を辞任することが10月3日の夜に明らかになりました。就任1年目から3年連続でリーグ優勝を逃した高橋由伸監督は責任を取りたいと山口オーナーに申し入れをし、球団もこれを了承しました。そして10月3日に広島市内での取材に応じ、「チームの勝敗は監督が背負うと思ってやってきた ケジメをつけないといけない」とコメントをしました。

 

 

野村 松本さん、突然のニュースでビックリしたんですけどね。

 

松本 そうですね。まあ、まさかっていうことなんですけどね。やっぱりもう少し気持ちいい辞め方と言いますか、そういうことができれば良かったんですけど、なかなか戦力が整わないままに勝てなかったということで、私自身が巨人のOBとしてショックだなという感じですね。

 

野村 ですよね。

 

松本 はい。

 

野村 明雄さんはどうですか?

 

斎藤 まあ、何日か前には来年もやるという報道が出ていたんですけどね。

 

野村 出てましたよね。

 

斎藤 今日になってニュースが出たということは由伸監督の中で決めていたのかなと感じますね。ただ、FAで補強でした選手が思うように働いてくれないということで、監督としても辛い1年だったんじゃないかなと思いますね。

 

野村 はい。

 

斎藤 今年の高橋由伸監督は睡眠もあまり取れないぐらいに心労だったんじゃないかなと思いますよ。

 

野村 まあ、寝られない日が続いたでしょうね。ですけど、まだジャイアンツは2試合残っていますし、クライマックスシリーズの可能性もあるんでね。残り試合も全力で戦ってほしいと思います。

 

高橋由伸監督の巨人での成績

2016年71勝69敗3分2位
2017年72勝68敗3分4位
2018年65勝71敗5分3位

 

 

以上です。

OBの松本はショックを受けています。

おすすめの記事