2018年9月15日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズで敗れて最下位転落となった阪神タイガース。その状況を追い打ちをかけるような今後の過密スケジュールについて元横浜の斎藤明雄と元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



アナ 3連休の初日に46536人の甲子園の観衆が溜息です。大変です。明雄さん、金村さん、スワローズに敗れて最下位に転落して何が大変かって選手のやり繰りです。

 

斎藤 うーん。

 

アナ 今後のタイガースのスケジュールを見ていきましょう。

 

【阪神の今後のスケジュール】

9/169/179/189/199/209/219/229/239/249/25
DeNADeNA休みヤク広島広島広島巨人巨人予備
9/269/279/289/299/3010/110/210/310/410/5
DeNADeNA中日中日中日DeNA広島広島ヤク中日
10/610/710/8
DeNAヤクヤク

25日の予備日が埋まれば20連戦となる

 

アナ もう1試合どこかに試合を入れないといけない。

 

斎藤 そうなんですよね。これはもうほとんど休みなしという状況ですからね。

 

アナ うーん。

 

斎藤 これ先発投手陣ではメッセンジャーを抹消して大黒柱がいないなか、これだけの連戦になると投手陣がね。

 

アナ こんな連戦は現役時代、コーチ時代に経験ありますか?

 

斎藤 いや、こんな連戦はないですよねぇ。中継ぎ陣のやり繰りは大変ですね。まあ、クローザーは当然投げないといけないでしょうしね。

 

アナ はい。

 

斎藤 それでも3連戦で3試合とも投げたら1試合は休ませないと故障に繋がりますからね。ちょっと投手コーチはやり繰りが大変だと思いますよ。

 

アナ はい。金村さん、昔はというかダブルヘッダーがあった時代もありましたけども。

 

金村 そうですね。13日間で15試合というのがありましたけど、ダブルヘッダーを2回というのがね。

 

アナ はい。

 

金村 ただ、甲子園だと雨で中止になる可能性が大いにありますからね。

 

アナ そうですよね。

 

金村 阪神サイドとしてはダブルヘッダーができないということなんで、もしも奇跡的に追い上げて3位になってもクライマックスシリーズに出られない可能性が出てきているんですよね。

 

アナ 10月11日になるともう打ち切りになりますもんね。

 

金村 だから、何一つメリットがないんですけど、ただ敢えて何が好材料を見つけるとすると、まだタイガースの先発投手陣で明日(9/16)は藤浪が投げるでしょ。

 

アナ はい。

 

金村 若いピッチャーが多いというところで、若いピッチャーに期待という、もうそれしかないですよね。

 

アナ それと、必死のパッチ。これだと思います・・・。

 

斎藤 フフ(笑)

 

 

以上です。

最下位転落して日程も詰まりまくりでCSも難しそうで何を目的に戦えばいいのか分からない状態でしょう。

 

おすすめの記事