2018年4月26日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvsロッテ戦、相手先発の涌井に完封負けを喫した楽天打線について元中日の谷沢健一、元横浜の谷繁元信、元横浜の野村弘樹が喝を入れています。フジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。導入は涌井の話から入りますが途中から楽天打線に言及します。

 



【この日の涌井の投球内容】

9回129球、被安打2、奪三振9、四死球2、失点0

今季通算2勝2敗 防御率2.60(4/26の試合終了時点)

 

 

アナ ロッテが2連勝となっております。

 

谷沢 涌井のピッチングね。パシフィクとして完封一番乗りですからね。谷繁さん、今日の涌井というよりも、何か楽天が淡泊だったよね。

 

谷繁 僕は涌井の状態自体は良くもなく悪くもなく。ストレートもシュート回転して入ってきていましたから。

 

谷沢 はい。

 

谷繁 それよりもやっぱり楽天のバッターが振れてないということの方が今日の完封では大きかったと思います。

 

谷沢 3回まで楽天の攻撃を見ると外野フライ7つですよ、野村さん。

 

野村 はい。

 

谷沢 あと三振2つ。

 

野村 うん。

 

谷繁 ハハハ(笑)

 

谷沢 谷繁さんはゲームを見ていて怒ってましたもんね。

 

野村 まあ、横でブツブツ言ってましたね。

 

一同 大爆笑

 

野村 試合中にね(笑)

 

谷沢 はい(笑)

 

野村 ただ、完封できたというのはピッチャーにとってこれほど気持ち良いことはないですからね。

 

谷沢 うんうん。

 

野村 まあ、イーグルス打線に元気がないとはいえ、完封は完封なんで。

 

谷沢 はい。

 

野村 涌井としては良い勝ち方だと思うんでね。また次に繋がるでしょうし、ロッテもなかなか乗りきれない中で昨日と今日ですから。

 

谷沢 うん。

 

野村 良い勝ち方になったんじゃないですかね。スコアが1-0ですからね。

 

谷沢 一言、オコエにアドバイスするならね。

 

アナ なんでしょう。

 

谷沢 ピッチャーに向かって行ってないもん。自分サイドだけで振ってるもん。

 

アナ 向かってですか。

 

谷沢 やっぱり、ピッチャーの方にグッと肩を寄せて向かっていかないとステップも。

 

アナ なるほど。

 

谷沢 その場でクルっと回っているから、それはボール球も振りますよ。

 

 

以上です。

涌井の話から始まったんですが途中から楽天打線のダメさ加減に喝を入れています。今シーズンの楽天は悪すぎますね。ここまで負けるのはダメだと思いますよ。

おすすめの記事