2018年10月11日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日、阪神タイガースの金本知憲監督が辞任を発表したことについて元中日の谷沢健一、元横浜の斎藤明雄、中日で監督をしていた谷繁元信がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



金本知憲監督の成績

2016年 64勝76敗3分 4

2017年 78勝61敗4分 2

2018年 61勝79敗1分 6

 

 

アナ 阪神の金本知憲監督が今シーズン限りでの辞任を発表しました。今シーズン17年ぶりの最下位に沈んだ阪神。球団からの続投の要請を受けていた金本監督でしたが、昨日(10/10)にホームの最終戦後に辞意を伝えたということです。

 

谷沢 急ですね。

 

アナ そうですねぇ。

 

谷沢 まあ、ジャイアンツは監督が代わる。それから中日も代わる。そして最下位だった阪神がこうやって代わってしまう。まあ、随分と若手を起用してね。

 

アナ はい。超変革ですね。

 

谷沢 うん。まあ、育てながら勝つというかね。非常に厳しい条件の中で今季ずっと戦ってきましたよね。

 

アナ はい。

 

谷沢 まあ、成績がなかなか出なかった。

 

アナ 斎藤さんはどうお感じですか?

 

斎藤 昨日もプロ野球ニュースで金本監督の最後のファンへの挨拶を聞いていたんですけど、何かゲームの途中から決めていたような感じのコメントで自分の責任ばっかりを責めていたなという感じで来季に向けてもう一回選手と一緒にやるんだというのがこっちに伝わってこないような感じの挨拶だったので。だけど、まさかというのはありましたよね。

 

谷沢 うん。谷繁さん、昨日はお詫びのコメントばっかりだったよね。

 

谷繁 まあ、そうせざる負えない状況ですからね。

 

谷沢 うん。でも、あそこから今日辞任するという。

 

谷繁 まあ、本人の中では最下位が決定した神宮の試合後に決められたんじゃないかなと思うんですよね。

 

アナ 最下位という結果を受けて。

 

谷繁 そうですね。

 

アナ 監督もコメントも残していまして「やり残したことは多々あるけど結果の世界。巨人は3位でも辞めないといけない。僕は最下位だから」ということです。

 

谷沢 あぁ、ここは厳しいなあ(笑)

 

斉藤 フフ(笑)

 

谷沢 「巨人は3位でも辞めないといけない。僕は最下位」というのはね。うーん。明雄さん、何かそこに促されて周りのファンとか新聞の厳しいコメントも影響があったんだろうな。

 

斎藤 多分、そういうのが耳に入ったりしてきたと思うんですけどね。阪神と巨人という球団は昔からそういうところがあるんでね。引き受ける人は本当に大変だなというのがありますよね。

 

アナ そうですよねぇ。

 

谷沢 谷繁さん、金本監督がファンとやり合ってるような模様もありましたよ。

 

谷繁 そうですね。やはり色々言われたんだと思うんですよね。

 

谷沢 うむ。

 

谷繁 でも、それに負けるような男じゃないと思うんですよね。やっぱりこの結果っていうことが全てだと思うんです。

 

谷沢 谷繁さんはどうだったの?

 

谷繁 いやいや(笑) 僕は色んなタイプというか、辞め方というのがあると思うんですけど、また金本さんとは僕はちょっと違う感じですけどね。

 

谷沢 そうだな。そうだったよな。

 

谷繁 ハハハ(笑)

 

谷沢 その辺は差し控えないといかんな(笑)

 

 

通算成績 10月11日時点

428試合 203勝216敗9分 勝率.484

 

以上です。

最下位という結果と由伸監督の辞任がこの決断に大きな影響があったんでしょうね。

おすすめの記事